カテゴリー:饂飩

  • 釜たけ流うどん 駅前食堂 ヨドバシ梅田店

    釜たけ流うどん 駅前食堂 ヨドバシ梅田店で讃岐うどん

    釜たけ流うどん 情報 若い頃は讃岐の国で、年間1000玉食べる会に参加したことがあるぐらいの、自他共認めるうどん好きです。饂飩の国、香川県出身の友人から釜たけうどん情報はずいぶん前に入手していました。「まず…
  • 堺のうどん屋 げんき家

    堺のうどん屋 げんき家の情報

    お昼休みの少し前の時間、美味しいと評判な、 堺は宿院にある「げんき家」に行きました。 開店の11時30分の少し前にいくと、 表の戸は閉まっており、準備中ともなんとも書かれておらず。 「休み?」…
  • 細打ちうどん 百福(ももふく)

    昼ごはん時には何時も行列のうどん屋、細打ちうどん 百福(ももふく)さんです。 百福はこんなお店 カウンター席にテーブル席、6人座れる座敷が2つ、 どの席も窮屈感無しでお洒落な作りはうどん屋ではな…
  • 吉本食品 讃岐うどん

    讃岐うどんの銘店巡り行ってきました

    大阪人の記者はうどんが好きです。駅の売店の立ち食いうどんも美味しいですし、たまに東京でうどんを食べると、ああ、大阪人でよかったなあ~と感じます。 しかし大阪のうどんと言っても、讃岐うどんを売りにしている店は多いです…
  • 南海そば

    南海そばの割り箸タワー

    南海電車の難波駅は、南海高野線と南海本線の終点であり、地下鉄御堂筋と千日前線と四つ橋線がつながるターミナル駅です。 電車の乗り換えの間に、うどんやそばをかき込む人が多く、駅の立ち食いの蕎麦屋の「南海そば」は…
  • 居酒屋みたいに蕎麦屋 中津 黒門小雀弥

    黒門という名前があるのは、大阪の台所の一つ、黒門市場に店が有るのは間違い無くて、未確認ですが、本店は黒門なのでしょう。ホームページを確認すると、大阪界隈には8店舗の黒門小雀弥がある様です。 その中でも、私ら…
  • NAMBAなんなんの田舎そば

    NAMBAなんなんの田舎そば

    NAMBAなんなん内の田舎そばです。 地下鉄御堂筋の難波駅から南海電車への乗り継ぎ、次の移動までにお昼を済ませて置こうと入った店です。地下鉄出たらNAMBAなんなん内のフードエリアにはそのまま行けるんでアク…
  • 讃岐うどんツアー

    讃岐うどんツアー

    四国は香川県まで足を延ばしてさぬきうどんを満喫、 題して「讃岐うどんツアー」です。 香川県へは明石大橋から淡路島、高松自動車道を乗り継いで、京阪神からでも2時間程のドライブ、実際に走ってみれば、以外に近い…
  • マルコメ きつねうどん

    土井商店街のうどんと丼物【マルコメ】【移転】

    土井商店街のマルコメです。国道一号線から土井商店街(旭通商店街)へ入って2筋目の角にあります。カレー500円の看板が目印、見逃しはしないでしょう。 マルコメと言えば、CMでお馴染みの信州の味噌を思い出します…
  • 大阪のかすうどん

    大阪の羽曳野が発祥!かすうどんがおいしい本場の店

    大阪のかすうどん、今ではちょっとした大阪グルメとして浸透してきています。 そのルーツを辿ると、『大阪の羽曳野市で昔から庶民の味として親しまれてきた郷土料理の饂飩』なのはご存知でしたか? 他府県から大阪に遊…

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る