日生の牡蠣 カキオコの暖里(ゆるり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

五味の市


岡山県は備前市の日生の名物と言えば牡蠣。好きな人には堪らないご馳走が牡蠣です。

五味の市(ごみのいち)という、漁協が運営する魚市場があって、買い物はもちろん、お目当ての牡蠣はもちろん、地元の魚を堪能できる施設になっています。

日生の牡蠣

カキフライソフト、流石にこれはやり過ぎ感たっぷりですが、試さずにはいられないという、五味の市の名物みたいで、列に並んで味見しました。

日生の牡蠣

結構リーズナブルだと思います。


カキオコ


日生のカキオコ

さて、カキオコ。

日生の地で牡蠣の洋食が盛んになったのは1960年代に遡るそうです。この頃から地元では、お好み焼の肉の代わりに、牡蠣が使われるようになったそうで、界隈では定番メニューだったといいます。

地元でのこの定番メニューがカキオコとして全国に広がったのは2000年になってからで、テレビ番組にも登場し、ご当地グルメとして一気に人気メニューとして有名になったそうです。

休日の有名店の行列には驚きます。

日生のカキオコ

日生の牡蠣 カキオコの暖里(ゆるり)

今回、訪れたのは、五味の市の向かいの「海の駅しおじ」の直ぐ横にある、暖里(ゆるり)。平日の昼下がりだったため、待ち時間無くいただけました。

日生 カキオコ

生ビールと共に、家人はミニサイズ(500円)と私はレギュラーサイズ(850円)。

日生の牡蠣 カキオコの暖里(ゆるり)

日生はのんびりとした瀬戸内海の田舎町、京阪からドライブがてら散策するに良い所だと思います。



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る