広島焼きを広島で食べた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

広島へお仕事。今回決めていた事があって、広島焼きをたっぷりと食べる事。

お好み焼と言えば、大阪人としては我が町大阪のお好み焼が一番だ!と言うのも本当なんだけれど、そもそも大阪人はソースな粉物なら何でも好き、ってのがベースにあるんで、広島の地での粉モンまみれは一度やってみたかったのです。

結局一泊二日での仕事絡みの出張だと、3軒しか味わえませんでしたが大阪の一般的なお好み焼よりも野菜たっぷり感が美味しかったです。

大阪のおこのみ焼きは、小麦粉とキャベツを混ぜて焼き上げますが、広島焼きは記事を薄く伸ばした記事の上にたっぷり野菜、キャベツやもやしに豚肉など具材を乗せて焼き上げます。野菜たっぷり感は焼き方の違いですね。

新たな発見だったのが、広島の広島焼きは、焼きそばや焼きうどんがデフォルト。3軒しか回れなかった理由の一つがこれ、各店かなりのボリュームです。大阪でお好み焼きに饂飩はまず無いし、焼きそばトッピングしたらモダン焼きですから。

広島焼き よっちゃん
よっちゃんの広島焼き。

広島焼き 高砂丸
こちらは高砂丸はネギたっぷり。

広島焼き ふくちゃん
福ちゃんの広島焼き。

ここで猛然と気になりました、カープソース。

カープソースはいわゆる地ソースですね、明治二年創業、毛利醸造株式会社と言う老舗が作っています。さすが広島、「毛利」ですね。今回の3店とも皿にカープソースと書かれてましたんで、界隈ではデフォルトなのでしょう。私からすると広島と言えばオタフクソースかなと思ってたんで、これも新しい発見でした。

カープ お好みソース
土産コーナーにいけば、もみじ饅頭と共に並んでるぐらいに普通に売ってますんでもちろん自宅用にお買い上げ。カープソースで食べると、オタフクソースが甘く感じます。

広島満喫しました。

◆ グルメライターH 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る