堺の老舗 かん袋のくるみ餅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

堺の名物 かん袋のくるみ餅
堺の名物として必ず取り上げられるのが、かん袋のくるみ餅です。創業は1329年、元徳元年です。鎌倉時代というからこれは古い。

太閤秀吉にも献上していたそうで、かん袋という名前は、秀吉が命名したのだとか。それまでは和泉屋という屋号だったそうで、店主の和泉屋徳左衛門が瓦をひょいひょい屋根に上げる様子が紙袋に見えたからだといいます。

私が聞いた話だと、商売繁盛でお金の入った袋を屋根裏にひょいひょい放り投げてたって話ですが、うちの親父から伝え聞いた話ですので信用なりません。

いずれにせよ、紙袋→かみぶくろ→かんぶくろ という流れなのは間違いありません。

堺の名物 かん袋のくるみ餅
小さい店舗ですが、ものすごく儲けていたそうで、昔は夏場だけで一年分稼いでいたそうです。今は年中やっていますが、やっぱり儲かって仕方がないようで、店の周りの駐車場がどんどん大きくなっていました。(満車になったら、とても店に入りきらない。)

子供の頃、私は胡桃で作っているからくるみ餅というんだと思っていましたが、餅を餡でくるむので、くるみ餅というそうな。原料は書いてないので不明です。東北のずんだ餅に似ているという人もいて、すると、枝豆かな? 柔らかい上品な甘さです。

堺の名物 かん袋のくるみ餅
店内で食べるときは、夏場なら氷をかけると冷たくて美味しいです。番号札が木の札で優雅です。優雅ですが、ゆっくりしていると、ものすごい行列ができますので、あんまりのんびりはしづらくもあります。

堺の名物 かん袋のくるみ餅
お持ち帰りは、パック入りと壺入りがありますが、中身は同じです。壺入りはゴージャスな感じですね。賞味期限が本日中なので、遠方へのおみやげにはちょっと難しいです。是非堺へお越しください。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る