大阪の羽曳野が発祥!かすうどんがおいしい本場の店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

かすうどん
大阪のかすうどん、今ではちょっとした大阪グルメとして浸透してきています。

そのルーツを辿ると、『大阪の羽曳野市で昔から庶民の味として親しまれてきた郷土料理の饂飩』なのはご存知でしたか?

他府県から大阪に遊びに来る友人知人たちのほとんどは、かすうどんの「かす」って「天かすのこと?」というのがセオリー的な質問なんですが、実はこの「かす」というのは「牛の油かす」と言われ、牛の小腸を油でカリッカリに揚げたものなんです。

 

かすうどんがおいしいお店と愛される理由

女性に絶大な人気のかすうどんは、「どうして人気があるのか?」知ってますか?

実はかすうどんの「かす」は“ コラーゲンの塊 ” なんです!

かすうどん 羽曳野
小腸を素揚げをすることによって、余計な脂分や灰汁(アク)が抜き出て、肉の旨みと女性の美容に欠かせないコラーゲンがぎゅ~っと凝縮されていきます。

その「かす」は、女性の大好きなフレーズ【 高たんぱく・低脂肪・コラーゲンたっぷり】のとっても美味しい饂飩の具材となるわけです。


スポンサードリンク



ローカルだけどおいしい!はびきのかすうどん

ちょっと席を外している間に、一緒に行った子供たちにつまみ食いをされてしまいました・・・。

大阪のかすうどん

羽曳野発祥のかすうどんではありますが、じつは羽曳野市ではディープな家庭の味なため食べられるお店が多くありません。

今回取材に行ったのは藤井寺駅近くにある「はびきのかすうどん」です。(アクセス情報は下記に)

 

L字カウンターの地域密着型の小さなお店なので、収容人数は多くありませんが、ローカル感がいい雰囲気を出していて僕は好きなタイプのお店です。

 

はびきのうどんのメニューと営業時間

かすうどん屋さんなのですが、店舗前にパチンコ店があったりするので、1杯飲み用のメニューも豊富です。

ここでは、かすうどんについて書いているので、それに沿ったメニューを掲載しておきます。
  • かす かまあげ
  • かす かまたま
  • かすうどん(トッピング各種)
  • かすざるうどん
とにかく、うどんにはどれでも「かす」が入ります。なんでも合うのがいいですね。

かすうどんは、関西のうどんだしと油かすがいい感じにお互いの旨みを引き出して、ネギやとろろ昆布がトッピングされることで、大阪かすうどんが完成します。

かすうどんをベースに、お好みで「かす大盛り」や「きつね揚げ」や「たまご」etc.
好きにトッピングしながらおいしさを味わうことができるのです。

 

そして、このお店に行ったら食べてもらいたいのが、こちらの丼です。

はびきのうどん
この丼ぶりは、かま玉丼だったかな?名前をド忘れてしまったんですが、かなり衝撃的においしいです。

(商品名を忘れたのでこの写真を見せてみてください。)

かすうどん食べた後でも完食できたくらいパクパクいけるおいしさです。

 

食べ方としては、ざっくり混ぜて半分くらい食べたら、油かすの旨みが溶け出したスープをかけてスープ茶漬けの要領でサラサラっと食べます。

お酒の後に食べるとまたこれが最高に旨かったりします。

何ならこれを目当てに行くこともあったりします。笑

 

営業時間は、ランチタイム11:00〜15:00まで。

ディナータイムは、18:00〜3:00までやっています。

 

地域密着型とはいえ、夜中というか明け方の3時まで営業しているとは。

 

はびきのうどん藤井寺へのアクセス

はびきのうどん藤井寺店の住所

大阪府藤井寺市岡1丁目16−25 ↓ここです。


 

はびきのうどん道の駅しらとりの郷へのアクセス

「はびきのうどん」さんは、羽曳野市の【道の駅 しらとりの郷】にも出店していますので車で移動される方はそちらの利用が便利だと思います。



 

かすうどん 加寿屋もおいしい

かすうどんというと、ほとんどの方が「かすうどん加寿屋」さんで多店舗をイメージすると思いますが、僕の若かりし頃の加寿屋は藤井寺の沢田1店舗だけでした。

それが今ではチェーン展開を経て今の多店舗経営FCへとなったようです。

加寿屋さんもおいしいので、かすうどんを近隣で食べたいのあれば、かすうどん 加寿屋」さんでいいと思います。

これに関しては、おいおい取材に行こうと思います。

 

◆ Kニー 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る