• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

加太の淡嶋神社
大阪府を海沿いにどんどん進むとやがて和歌山になります。和歌山の端っこが加太です。漁港であり、友ヶ島への渡し舟があり、ひなびた民宿がたくさんあります。

加太港から5分ほど歩いたところに、淡嶋神社があります。

友ヶ島のうちの神島に祀られていた、日本創造主である少彦名命(すくなひこなのみこと)と大己貴命(おほなむじのみこと)の祠を、仁徳天皇が対岸の加太に移したのが淡嶋神社の始まりだそうです。

安産・子授けを祈願する神社とのことですが、針供養の神社でもあります。しかし、なんといっても淡嶋神社は人形供養で有名です。

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

記者はあらかじめ聞いておりましたので心構えができておりましたが、知らずにいくと、その雰囲気にのけぞることと思います。

社殿のの廊下から床下から、境内の足元や、岩の上や穴の中まで人形でいっぱいです。雛人形や市松人形、七福神に、たぬきに狐に招き猫。ありとあらゆる人形たちが、グループを作って整然と並んでおります。

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

アフリカなんだか南米なんだか、呪術用の仮面?みたいなのもありました。

神社のどこかには、髪が伸び続ける不思議な人形もあるそうです。髪があまり伸びない記者にはうらやましいことですが、心霊スポットの一つとしても挙げられているそうです。

こちらは宝物殿。公開していませんでいた。

加太の淡嶋神社

参拝者は多くて、心霊スポットといっても全然怖い感じはありませんでした。人形もこう大集合するとなかなかユーモラスです。

正面鳥居の前には海産物店が並んでいて、お食事もできます。

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社
(しらす丼とおく貝)

駐車場は1回700円。友ヶ島にも渡るなら加太港の駐車場に止めておいても歩いてすぐです。

電車で行く場合は、南海本線紀ノ川駅で乗り換えて加太線の終点になります。古い町並みを歩いて、ひなびた店を見て回るのも、なかなか楽しいものです。

加太の淡嶋神社

加太の淡嶋神社

よもぎ餅も美味しかったです。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る