馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお店は少ない様に思います。

けとばし屋チャンピオン堺東店


堺市は堺東銀座商店街の外れに馬肉専門の焼肉屋さんがあります。

その名も「けとばし屋チャンピオン」。

堺市堺区中瓦町1丁3-3
南海高野線堺東駅より徒歩5分

関西一円に何店舗かがある様子で、あっさりといただける馬肉が、最近ちょっとしたブームらしいです。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
以前より、お店の前はよく通っていたのですが、なんだか蹴飛ばされそうで敬遠しておりました。

このたび家族でおでかけの帰りに、御食事処を物色してウロウロしていたら、幼稚園児の娘が面白がって入ろう入ろうと申しますもので、勇気を出して入ってみたのであります。


意外なことに店員さんは、若くて愛想よく、ぜんぜん蹴飛ばされなかったです。馬肉店は初めてという人がよく来られるのか、部位の名前とか、美味しい食べ方とか、親切に教えてくれました。



スポンサードリンク



けとばし屋チャンピオンのメニュー


馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
2人前セット3,280円が、初心者にはおすすめでしょう。普通の牛肉の焼肉屋さんと比べても、そんなに高いことないですね。

焼き野菜やキムチは、追加で。最初はお店の人が焼いてくれます。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
塩、わさび、たれ、お肉ごとにオススメがあります。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
ラベルの赤文字のお肉はレアで、黒文字のお肉はよく焼いて食べると美味しいそうです。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

馬肉は栄養たっぷり


馬肉は、牛肉に比べると、脂分が少ないそうで、あっさりした味わいですけど、しっかりした食感で、美味いです。

低カロリーで高たんぱく、鉄分が多くて貧血予防になり、牛肉の3倍のグリコーゲンがあり疲労回復を促進するそうです。栄養たっぷりですね。たしかに、食べたあとは元気モリモリ馬並みになったような気がします。

こちらは、おなじみの馬刺し。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
さすが馬肉専門店の馬刺しは一味違いました。


もうすこし食べたいなあと思ってメニューをひねくり回しておりますと、メニューに載ってない本日のスペシャルなお肉があります、と声をかけられまして、それがこちら。サンカクです。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
どこのお肉だったのか、説明を聞いたのですが忘れました。とっても美味しかったです。
値段は書きませんけど、いい値段でした。

桜肉と蹴飛ばし


馬肉のことを桜肉と言うそうですけど、見ての通り、桜色じゃないですね。

江戸時代、獣肉がご禁制だった頃、猪を牡丹、鹿を紅葉、馬を桜という風に隠語で読んでいたという説があるようです。(諸説あり)

俗には「蹴飛ばし」とも呼ばれていたそうで、こちらが店名の由来でしょう。


チャンピオンの由来は聞かなかったですが、お店の斜め向かいにある、「堺東ミツキボクシングジム」は、世界チャンピオンをおふたり輩出しております。

馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン
(WBO女子世界フライ級王者・好川菜々選手と、WBOアジアパシフィック暫定スーパーフライ級王座・川口勝太選手)

お二人が、馬肉をモリモリ食べたかどうかは、知らないですけど。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



コメントを残す