串かつのソース二度漬け禁止

串かつ
この美味しい串かつのソース二度漬け禁止は有名なルールです。

もちろん、ケチだからではなくて衛生上の理由からなのですが、この二度漬け禁止に軽く縛られてしまい、どっぷりとソースを付けて食べる方が多いのに気が付きます。

せっかくの素材の味が生かされたサクサクの串かつの美味しさが半減してしまう食べ方です。

まぁ、人がどう食べようと自由なのですが、取り皿にソースの泉が出来るほどにソースまみれにしていただくのはやり過ぎではないかと思います。

串かつをソースに付ける時に縦ではなく横にして軽く半身くらいをちゃぷっと浸していただくくらいがディープ大阪スタップのおすすめな加減です。

『途中でソースが足りなくなったら困るじゃないか。』という声が聞こえてきそうですが、実は救済策があります。串かつを頼むと必ずセットでついてくるキャベツを利用します。

串かつ キャベツ
キャベツをスプーンのように見立ててソースをすくって自分の串かつにかけていただきます。

最初からソースどっぷりの串かつにはもうオサラバしましょう!

◆ グルメライターH 記



スポンサードリンク



2 Responses to “串かつのソース二度漬け禁止”

  1. わけわからんわ、なんで、普通のスプーンや、ソース入りビン(ボトル)を用意せん?解せんわ!

コメントを残す