ラーメン激戦区の麺外麺 中崎町店



麺屋ラーメンと言う看板みつけて入りました。でも、お店の正式名称は「麺外麺」と書いて「めんがいめん」と読むそうです。店の名前が判りづらいのはマイナスだと思うんですがw

それにしても、茶屋町からこの辺りにかけては、ここのところ、凄い勢いでラーメンやうどん店が増えました。

改めて他の店も紹介したいと思いますが、例えば、ラーメンの「弥七」やうどんの「きすけ」他何軒もの店があって、麺好きにはたまらない麺類激戦区地域、この辺りの麺屋はすべてチェックしたいもんです。

 

さて、麺外麺 中崎町店。今回注文したのは、担々麺と醤油ラーメン。

店に入ったのが昼過ぎだったからか、この日は厨房兼マスターのおっちゃんが一人で切り盛りしてました。

忙しいランチタイムだと、イライラするかもしれませんが、お昼過ぎののんびりランチタイムには、それがまた良い感じで、担々麺を注文したら、

「ラー油をたっぷり使うから辛いよ、大丈夫?」などと細かく確認してくれる、 こういう声かけはなかなか感じが良いかと思うのです。





スープはみためより、かなりもあっさり系。それから麺は意見が分かれるところですが、麺外麺の太めのちぢれ麺との組み合わせもはっきり言って私の好みです。 後何品か食べてみたいラーメン屋を一つ発見したー、と言う感じ。

「昭和43年に大阪で 初めて札幌ラーメンの味噌を紹介」と言う情報があるので、次は味噌ラーメンだと思ってます。



スポンサードリンク



コメントを残す