宮島のももちゃん 広島ではお好み焼きを広島焼きとは言わない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

宮島のももちゃん
ディープ大阪、毎年恒例の広島は宮島ツアーへ出かけました。

実は宮島初参加、宮島ではここ、ももちゃんで何時も広島焼きを食べるそうなんですが、ここで私は驚愕の事実を知りました。

我々大阪の人間にとって、広島焼きといえば、野菜を押し付けたようなヘンテコリンなもので、お好み焼きの亜種のように思っていたのですが、地元広島では、「広島焼き」なる言葉は存在しないということ。

我々が広島焼きだと思っていたのが、広島では「お好み焼き」であって、大阪風、関西風のお好み焼きは、広島では「混ぜ焼き」というそうです。

宮島のももちゃん
確かに、お店のメニューにも「お好み焼き」と書いてあって広島焼きとはどこにも書いてありませんでした。

作り方の違いを簡単に書くと、大阪の方は、小麦粉や玉子を溶いてつくった生地に、細かく切ったキャベツやら肉やらの具を混ぜまして、鉄板の上に垂らして、ひっくり返したりして焼いて、ソースをかけます。うどんやそばが入っているのは、モダン焼きと呼ばれます。

宮島のももちゃん
対して、広島焼きの方は、まず生地を薄く鉄板の上で焼いて、そのうえに野菜や豚肉やらの具を重ねていきます。ひっくり返して肉が焼けたら、隣で作っておいた焼きそばの上に乗せ、さらに隣で作っていた玉子焼きに乗せ、ひっくり返して、、、と手間ヒマがかかっています。

うどんかそばはセットが基本形です。
ソースは広島のおたふくソース、店によってはカープソースですね。

宮島のももちゃん
けっこうボリュームがあって、一枚で満腹でしたが、広島の友人たちは、まだもう一枚食える、もしくは「焼きそば」は2玉で、ということで、基本サイズも大阪と広島では違っているようですね。

味の方は、関西風と比べても、全然悪くなく、宮島ビールを飲みつつ美味しくいただけました。その他、ももちゃんでは穴子ちくわとか焼き牡蠣なども美味いです。

お好み焼き ももちゃんお好み焼き / 広電宮島口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る