• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

移動映画館

商店街をぶらつくために、マイカーを近くの堺市斎場(火葬場)の駐車場に駐めていると、見たことのないバスがとまっておりました。

黄色い大型バスのボディに「移動映画館」と書いてあります。堺市ではあまり見ることのない富山ナンバーでした。

移動映画館

きっと堺市在住の、富山に縁のある有名人が亡くなられて、富山から団体でバスを借り切ってお葬儀に駆けつけてきたのでしょう。でも、道中長いから、映画を見ながら来たのでありましょう。

私が見たのは夕方で、誰も乗っていませんでした。きっとお葬式が終わって、いまごろ初七日の後の会食でもしているのだろう、それが終わったらまた、映画を見ながら富山まで帰っていくのでありましょう。

伊丹雄三の「お葬式」とかモックン主演の「おくりびと」でも上映するのであろうか、それではあまりにマッチしすぎているから、「となりのトトロ」とか「男はつらいよ」かな?

もしかして故人が映画監督とか、俳優だったとかで、その人の映画?

というような事を考えていたのですけど、気になってしらべると、そうではなさそうで、このバスは、走行中に映画を上映するのではなくて、バスは止まって映画館に早変わりするというものでした。

定員は25名。

堺市にもわりと大きな映画館はありますので、わざわざ25名やそこらのために葬儀場で映画を上映するというのも、おかしな話です。

上映される映画は、「親鸞上人」というアニメ映画みたいで、どうも富山県にある浄土真宗の一派のお寺さんの布教活動のためのバスのようでした。なるほど、葬儀場というのは相性が良さそうですね。

なかなか斬新な布教活動ですが、こんな特別仕様のバスまで用意して、こんな遠方まで来て25人ずつでは、効率が悪いよなあ、と内心思ったのでした。

それよりも、映画館のないような田舎の、年寄りの集まるようなところにいって、「七人の侍」とか「網走番外地」とか、テレビでもやらないような古い懐かしい映画を上映したら面白く、喜ばれるかもしれないな、と思ったのでした。

でも、今はオンデマンドのインターネット配信がありますので、たいていの映画は自宅で見れるとというのが実情ですね。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る