中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

中津の中央軒にてランチ。中央軒といえば、長崎ちゃんぽんです。

長崎県出身の創業者が郷土長崎の味を関西に広め、長崎ちゃんぽん・長崎皿うどんの元祖の店として今では関西に20店舗もあるそうです。

更に長崎ちゃんぽんのルーツをたどると、福建省の福建料理をベースとしているといわれてる様ですが、私らにとっては物心ついた事には既に当たり前に、野菜たっぷりな太麺のラーメンとしてありました。

ちゃんぽんというネーミングの元は、「色々な物を混ぜること」。沖縄のチャンプルーなども同じ語源だろうと想像します。

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

家人が注文した長崎ちゃんぽんです。豚肉にかまぼこ、キャベツや玉ねぎ、もやしに人参とか、エビにイカにアサリなどの魚介が13種類。麺の上にどんと生卵と一緒にあります。

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

ちゃんぽんにするか、皿うどんにするか、いつも悩ましい選択を迫られます。私は野菜たっぷりの皿うどん、ふわふわ卵の天津飯のセット。いい年の私には、フルサイズの皿うどんと天津飯は流石に厳しいですが、両方共ハーフサイズなので、一食で二食分。得した気分になるセットです。


他にもハーフセットは「ハーフ皿うどん・ハーフ麻婆丼」「ハーフ皿うどん・ハーフやきめし」があって、一食で二食分楽しめます。

最近は、リンガーハットが長崎ちゃんぽんの店としてあちこちにありますが、私らの人間にとって、やっぱり長崎ちゃんぽんといえば「中央軒」なイメージです。

◆ グルメライターH 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る