• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

難波神社

難波神社の情報

御堂筋沿い、心斎橋と本町の間にある難波神社は、こじんまりした感じのある神社ですが、仁徳天皇を祀っているという由緒ある神社です。

仁徳天皇陵といえば、堺市にある世界最大の古墳でありますが、神社にも祀られていたとは驚き。

創建は反正天皇と伝えられているそうで、もともとは松原市にあったのが天慶6年(943年)に天王寺区上本町に移り、慶長2年(1597年)現在の場所に移ってきたとのこと。

昭和20年(1945年)に空襲で焼けて、昭和49年(1974年)に再建されました。

仁徳天皇や、反正天皇というと、堺市の百舌鳥古墳群でおなじみでして、その昔は、近畿の治水工事をしたりと平和に統治されていたという話ですね。

民の困窮を憂いて、三年間免税とし、自分も質素倹約をしておられたとか。

仁徳天皇が、かまどから上がる煙を見て、民の暮らしを慮っていたという有名な歌があります。

 高き屋に登りて見れば煙立つ民のかまどは賑ひにけり

世界最大の古墳の建設も、公共事業として経済的効果があったのかもしれませんね。

奴隷の苦役として、ビシバシとムチを振り回して作らせた、というものではなかったでしょう。だからこそ神社で祀られ親しまれているのでありましょう。

難波神社の前の通りは、人通りが多いためかお参りの人も多く、毎月、工芸品やアート作品などのフリーマーケットが開催されて、賑わっています。

難波神社へのアクセス

難波神社

現在は6車線一方通行の御堂筋が、難波神社の目の前を走っております。

御堂筋沿いのすぐ南側に、広いコインパーキングがあります。

電車で行くならば、大阪地下鉄御堂筋線の心斎橋駅か、本町駅が近いです。



近所にはフェラーリやマクラーレンといった高級車のお店がたくさんあります。

御堂筋を渡って、東側の筋は、心斎橋筋商店街でして、大丸百貨店などもあり、大変賑わっております。

ミナミにお買い物にこられたついでといってはなんですけど、せっかくですからぜひお参りを。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る