ワンピースフィギュアコレクションが人気な件



ワンピースのフィギュアが大人気、写真はウチの小学生の息子のコレクション。(高校生の娘のコレクションはもっと凄い。)

ご近所の子供たちも揃ってワンピースフィギュアを集めていて、上手なもので友人どうしでトレードを繰り返し自分のコレクションを増やして楽しんでいます。

50体ぐらいあるんじゃないでしょうか?

小学生がお小遣いをそんなに持っている訳がないですよね、普通。

ここがワンピースフィギュアの人気な理由の核心だと思うんです、

私も含めて息子の友人たちの親までが喜んでワンピースフィギュアを一緒にコレクションしていると言う現実があります。

小学生の子供から中年の親までもが一緒になってコレクションして楽しむワンピースと言うアニメの底力はまったく凄いもんです。

小学生からさらに年齢を上げて高校生の娘たちになるともっと凄い。彼女たちがフィギュアを入手するのは、主にゲームセンターのクレーンゲームやオークション。

人気のシリーズは入荷して一週間ほどしか商品が無いんだそう。それ以降フィギュアが残ってる機は取りづらい渋い台、無理ゲーとか渋ゲーとか呼ぶそうです。

凄いそうですよ、クレーンゲームで取ったフィギュアがオークションなどでは人気のエースや白ひげ、ハンコックとかの人気キャラはオークションやフィギュアショップでは凄い値段で取引されているそうです。

本日発売のワンピース64巻を読みながら息子のコレクションを眺めてました。



スポンサードリンク



コメントを残す