吉田カバン ポーターSHINE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


特にマニアでもないのですが、カバンはたくさん持っております。

リュックサックを大小ふたつ、ノートパソコン用ショルダーバッグがふたつ、でっかいボストンバック、スポーツバッグ、書類用バッグがふたつ、ウエストポーチみっつ、あと、トートバックやら高島屋の紙袋やら、いただきものがほとんどなのですが、押入れの中にぐっすら入っております。

その中で一番出番が多いというか、たいてい持ち歩いているのが、吉田カバンのポーター・SHINEのウエストバッグです。お気に入りです。

吉田カバン ポーターは日本のブランド

Porterと書くので海外ブランドかと思ったら、純日本製です。吉田鞄製作所は昭和10年創業、ポーターのブランドができたのは昭和37年です。

東京の会社ですが、直営店は大阪にもありまして、グランフロント南館4階です。カフェ・ライブラリーのイメージのシックでおしゃれなお店です。

直営でなくても、吉田カバン・ポーターを取り扱っている販売店は、修理の取次ぎもしてくれます。

記者愛用のポーターは、過酷な使用によりチャックの部分が故障しまして、グランサックス・アリオ鳳店に修理に出したところ、数百円の出費で治してくれました。

ただ、けっこう修理の予約で詰まっているみたいで、部品の交換だけにかかわらず、1ヶ月ほど待ちました。

ポーターをカメラバッグとして使っています。

記者がポーターの中に入れているのは、財布、カード類、手帳、ハンカチ、カメラなど。

ぎっちりツメツメです。ウエストポーチは両手が空くのがよいですね。

吉田カバン ポーター SHINE
 

けっこう使い込んでいて、表面のコーティングがとれてしまって良い味わいを出しております。

肩からタスキがけにかけるのもカッコ良いですが、ウエストポーチにしていると、子供が抱っこの時に足をかけられるので、ちょっとした抱っこ紐代わりにもしています。(乳児は無理ですが。)

あんまり手入れもしていないし、子供が足を乗っけるし、相当ハードな使い方をしていますが、コーティングやラベルのカバーが剥げている以外は破れもせず、実にタフなカバンです。

吉田カバン ポーター SHINE
 

最近は、このごろ購入したミラーレスカメラが場所をとるので、手帳などを追い出してカメラバッグ化してきています。

ウエストポーチだと取りやしだすいのでカメラを入れておくのにも、便利ですね。

手帳は小さいものに変えようか、などとちょっと本末転倒な感じもしています。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る