リュウドの折りたたみ式ワイヤレスキーボード



身の回りの愛用品のご紹介シリーズ、リュウドの折りたたみ式キーボードがお気に入りで、使い始めて早一年がすぎました。

iPhon(アイフォーン)もドコモAndroid(アンドロイド)携帯も日々フル活用してますが、facebookとかtwitterとかの投稿をはじめ、PCでの操作に慣れてる者にとってはスマホの文字入力が煩わしいことこの上ないと思ってるのは私だけではないはず。

そして、ネットを探しまわって手に入れたのがこのリュードの折りたたみ式キーボードです。他社の物と比べると少し価格は高い感もありますが、モバイル系では圧倒的な支持を集めるメーカーだと言う事で購入して見ました。


ご覧の様に折りたためば、手のひらに乗るぐらいの大きさでブルートゥース接続。スタンドにセットして使えるのが秀逸です。

お陰で出先のカフェとか打ち合わせ場、あげくには、居酒屋でも原稿書きやSNS投稿とか活躍出来る環境が出来上がりました。

キーボードを広げるタイミングさえあれば、さっとタイピングしてエバーノートへ保存、そんな使い方で日々活躍しています。

間違いなくPCでの作業に叶う訳はないんですが、PCを持ち歩くまでもない外出時などに荷物に忍ばせておくのは良い判断なのです。

一点、ATOKアプリ(税込1200円)を入れると変換がサクサクに決まって使い勝手が更によろしくなります。文字書きが多い人なら1200円の元は充分取れる、それぐらい便利なアプリです。



スポンサードリンク



コメントを残す