鉄砲の町 堺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

堺の鉄砲事情


堺は鉄砲の町ということでも有名で、鉄砲町という地名が今も残っています。といっても、現役の鉄砲店・銃砲店・ガンショップは少ないです。サバイバルゲームのお店があるくらいで、本物の銃を扱うお店は、ほとんどないようですね。

で、堺の老舗の鉄砲屋はこちら。

鉄砲の町 堺
こちらは鉄砲鍛冶屋敷として観光マップに載っております堺区北旅籠町にある、江戸時代の鉄砲づくりの名人、井上関右衛門の自宅兼工場兼店舗です。指定有形文化財になっています。

井上関右衛門の子孫の井上さんが今でも住んでおられるようで、内部は非公開ですが、火縄銃や懐銃、大筒や大ふいご、御用札などが保存されているとのことです。現在、鉄砲の販売はしておりません。

近くには射的場跡の石碑や、鍛冶職人の守り神の祀られる高須神社があります。

鉄砲の町 堺
土日祝のみの開館ですが、近所の町家を利用した堺鉄砲館では、鉄砲工場の再現や、実戦に使われた足軽鉄砲や装飾が美しい大名の鉄砲などいろいろ見学できます。(堺区北旅籠町西1丁2-7)

堺の鉄砲づくりの歴史


歴史的なことを書きますと、ポルトガルから種子島に鉄砲の製造技術が伝わり、それを橘屋又三郎という人が堺に持ち帰ったのが天文12年(1543年)。

商売人の町の堺では、分業制を取り入れ優秀な鉄砲を大量生産できるようになりました。千利休のお茶会のおかげもあって、全国から注文を受けるようになったそうです。商人の町なので商売もうまかったんですね。年間に1万挺以上を製造販売していたようです。

鉄砲の町 堺

君死にたもうことなかれで有名な与謝野晶子を生んだ堺ですが、そもそもは武器商人の町でもあったわけです。

戦国時代から平和な江戸時代になると、鉄砲鍛冶は庖丁鍛冶に変わっていき、今の堺庖丁の礎となったということです。

堺観光のおすすめスポット(鉄砲)

鉄砲は、堺鉄砲館以外にも、堺市役所の展望ロビーや、大仙公園内の堺博物館にも展示されています。

博物館には、古墳の遺跡など、堺以前の歴史にまつわるものも多く、なかなか内容は充実しているのですが、訪問者はあまり多くないので、のんびり楽しめます。

鉄砲の町 堺
鉄砲の町 堺
鉄砲の町 堺
鉄砲の町 堺
(埴輪のパズルなんかでも遊べます。)

大仙公園の屋外イベントの暑さを避けるために入るというのもオススメですね。観覧料は200円です。

毎年10月に行われる堺まつりのパレードでは、堺火縄銃保存会が、戦国武将のスタイルで鉄砲をぶっぱなしてくれます。なかなか迫力のある音ですよ。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る