門真運転免許試験場と光明池運転免許試験場の難易度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


大阪の試験場は、門真運転免許試験場と光明池運転免許試験場の2箇所です。大阪府民ならどちらに行っても構いません。

門真では日曜も期限切れの更新手続き業務をやってますので、どうしても日曜しか行けないという人は、大阪南部の人でも門真に行ったという人もいるかもしれませんね。

運転免許試験場に行く理由の大半は、免許の更新であって、試験場で試験を受ける人は少数派でしょうが、試験は自宅に近い方を選ぶという人が多いでしょう。



スポンサードリンク




しかし、実は試験の難易度は、光明池と門真では大違いです。

二種免許や大型免許にステップアップする人、以前に免許を習得はしていたけれど、何かの事情でもういちど受けなければならないという人が、主な受験生になろうかと思いますが、運転経験があっても、試験は難しいです。

門真運転免許試験場と光明池運転免許試験場

門真は特に難しいです。試験内容や採点の基準に違いはないはずですが、試験場のまわりの路上コースの環境が違いすぎます。

光明池は、はっきりいって田舎です。丘陵地帯を切り開きニュータウンになっておりますが、高齢化していて、道が綺麗で広いわりに、交通量がとっても少ないです。他の車はあんまり走ってないし、走っていてものんびりしています。時速60kmを出すために泉北1号線にのりますが、本線合流もラクラクです。

これが門真だと、試験場を出るところから人と自転車の途切れ目がなくって、ものすごく気を使います。交通量は多く、自転車も多く、違法駐車も多く、道は斜めに傾斜しており、特にバスの試験を受けたりしたら、現役バス運転手を尊敬してしまうことになると思います。

特に難易度が高いのが、渋滞している中央環状線に入って次の信号までに一番むこう端の右折車線に入れ、なんていうコースがありまして、これは試験コースとして、アカンやろ、と思ったものでした。

他の交通に気を使うウエイトが多くなりすぎ、試験ポイントである、安全確認だとか、左に寄せるだとかいうところまで気が回らなくなるのです。

記者は実は両方で試験を受けた経験がありまして、バスの試験に合格するまで13回受験しました。バスの運転手になることがあっても、門真では走りたくないと思います。

ということで、試験を受けるんでしたら、光明池がお勧めですが、大型二種は門真でしかやっておりませんので、バス運転手を目指す人は、あの渋滞の洗礼を受けることになると思います。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る