• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新梅田食道街 とり平

お馴染みの新梅田食道街。焼き鳥が食べたい時はとり平へ、新梅田食道街で焼き鳥食べるならば、迷わずここが絶品の焼き鳥です。

創業は昭和の26年だそうで、その頃からのあれこれ拘りがすごくて、他店には無い合鴨をメニューに加え、タレとの相性がよいと言う事で、伊丹の銘酒「白雪」の特級酒を置いたと言います。

新梅田食道街 とり平

三代目店主が仕切ってる今もこだわりは変わらず、ビールは界隈では珍しい、サッポロのラガー、口直しにと大根おろしと共に出されます。

新梅田食道街 とり平

黙っていてもまずは伝統のタレで焼かれた絶品の合鴨の身と皮が一皿。

新梅田食道街 とり平

これはしそ入りのつくね。

新梅田食道街では長居せずに、何軒か店をはしごするのが楽しみなので、数串を摘んで次の店へと向かうのですが、とり平ではついついあれこれ頼んでしまう、それぐらいハイスペックです。

メニューが面白くて、ネオドンドンとかネオゴールドダイヤとか、???が並ぶと思いますが、それは来店してからのお楽しみ、尋ねるとニコニコしながら教えてくれますから。

他の名物店と同様に、カウンターだけ、十数席しかありません、夕刻からは人でごった返すのが常なので、私らはいつも昼間に突入します。

◆ グルメライターH 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る