セントレジスホテル大阪のビアガーデン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

全国各地、本格的に熱くなってきて、日中の猛暑で火照った体に浸み渡る飲み物といえばビールです。仕事終わりにグビッと・・・。と言うことで、セントレジス ホテル 大阪のビアガーデンへ行って来ました。

大阪本町にあるセントレジスホテル大阪。こちらは大阪のラグジュアリーホテルとして謳っている高級志向のホテル。御堂筋線や中央線の本町駅を利用する方は、この重厚感ある建物を目の当たりにすることも多いでしょう。

その12階には空中庭園があり、ビアガーデンの会場となっているのですが、エントランスからエレベーターで12階へ上がると受付やロビーなどがあり、そこを抜けると空中庭園へ抜けるドアが解放されています。

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

空中庭園の枯山水は紫色にライトアップされていて、粋なカラー使いに心奪われます。この枯山水を中心に左右でビアガーデン会場が設営されていて団体用とプライベート用とのスペースで分かれています。

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

セントレジスホテル大阪のビアガーデン メニュー


基本の利用時間が90分間での飲み放題となっていて、プランによってサービスの内容グレードが上がっていく仕組みに成っています。

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

◎「リチュアル」1人様→¥4,800

このプランがスタンダードのビアガーデンの内容となっています。
<スパークリングワイン、スタンダードカクテル、ビール、ギネスビール、ワイン、ソフトドリンク>

◎「ザ テラス」1人様→¥6,400

「ザ テラス」は、最初に前菜盛り合わせが付いてスタートとなります。
<スタンダードカクテル、ビール、ギネスビール、ワイン、ソフトドリンク>

◎「ザ セント レジス」1人様→¥8,800

「ザ テラス」よりグレードが上がって、手の込んだシェフ特製前菜盛り合わせが付いて、飲み放題メニューのグレードもグッと上がります。
<シャンパン、シグネチャーカクテル、ビール、ギネスビール、ワイン、ソフトドリンク>

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

◎「ラグジュアリー」1人様→¥10,800

「ラグジュアリー」の名にふさわしく贅沢なダイニングパッケージプラン。少人数での利用も可能となっていますが、事前に空き状況などを確認しておく必要があります。
シェフ特製前菜盛り合わせ + メインディッシュ
<シャンパン、スペシャルカクテル、ビール、ギネスビール、ワイン、ソフトドリンク>

◎「セミプライベートパーティプラン」1人様→¥12,000

25名以上のグループ予約により適用される「セミプライベートパーティープラン」です。スペシャルメニューが適用となるので、事前にホテル側との打ち合わせによってそれぞれ料理のメインディッシュメニューが替えられたりと、ネゴシエーションすればオリジナリティのあるプランが作れます。

主なメニューとしては、夏を乗り切るエナジーフード、スペシャルメニュー、メインディッシュにデザートまで。

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

セントレジスホテル大阪のビアガーデン

セントレジスホテル大阪 ビアガーデンの期間と感想


利用期間は、毎年若干の変動はありますが、ゴールデンウィーク前~10月末ころまで。営業時間は、平日 17:30~22:30・土日祝 17:00~22:30となっています。

このセントレジスのビアガーデンは、1度でも2度で利用しておく価値はあるかと思います。他のビアガーデンとは比べ物にならないくらいの高級感と落ち着きがあり、特に記念日や大切な人とのデートなどでプランニングするとかなり喜ばれることでしょう。

中には、お忍びで使いたいと思われる方も居られるでしょう、車を乗りつけてホテル利用と合わせて使えば周りに一切バレることなく案内してくれるのでそういった点でも使えるホテルと言えますね。

今回は、セミプライベートパーティプランで3時間もの利用だったので、ゆっくりと夕暮れのビアガーデンを堪能することができました。

◆ Kニー 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る