大阪の地下鉄の可動式ホーム柵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大阪の地下鉄の可動式ホーム柵

大阪の地下鉄は安全対策が進んでおりまして、ホームに安全柵の付いている駅が増えてきています。電車が来るまでは、柵のドアが閉まっており、電車が停まると電車のドアといっしょに開くというものです。

ホームドアとか可動式ホーム柵というそうです。今里筋線、千日前線、御堂筋線、長堀鶴見緑地線についております。

大阪の地下鉄の可動式ホーム柵

こういった新しい対策は、だいたいにおいて民間が早く、官営は遅いものですが、ホームドアは市営の地下鉄が早いです。大阪地下鉄は、混みあうし酔っぱらいも多いし、対策が急がれたのかと思います。

しかし、それはJR環状線にしても同じではありますが、JRや他の民営の駅では、新幹線は別として、あんまり見かけないような気がします。やっぱり設置に費用がかかるので、なかなか手が回らないのかも知れません。

その点、税金をつぎ込める官営は有利なのかも。官製施設って無駄が多いですが、こういった対策に税金が使われるのは大いに賛成です。

駅のホームというのは、記者も子供ができてから、より感じるようになったのですが、本当に危険です。アナウンスに従って、白線や黄色の線の内側に立っていたとしても、ほんの1メートル目の前を、時速100kmででっかい電車が通り過ぎて行ったりするんですから。

これが電車じゃなくって、道路に立っていて、1メートル目の前を時速100kmで大型トラックが通り過ぎたら、大変な恐怖だと思うのです。

確実に即死する危険が、すぐそこにあります。もし、すべての駅にホームドアが設置されたとしたら、「昔は、むき出しのホームがあったんだよ。」という話に、昔の人はなんてアホなんだ、と感じると思うのです。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る