天満 ふくみ屋でもつ鍋

ふくみ屋情報


天満 ふくみ屋でもつ鍋
福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」
とも呼ばせるようです。

ご存知、天満から天神橋筋界隈は、
和洋中何でもいただけるグルメな街。

とりわけ、肉系は焼肉も鍋も焼き鳥も、
高級店から庶民に嬉しいリーズナブルな店まで
両手では数えることが出来ないほどに
美味しい店が何軒も軒を連ねます。

新しい店が次々出来て消えて行く
という激戦区、

この地で長い間営業しているというのは
美味しいお店だという話なのは間違いなく、
ふくみ屋にも長い間通っている気がします。



スポンサードリンク



天満ふくみ屋の鍋といえばモツ鍋


天満 ふくみ屋でもつ鍋
ここへ来たらとにかく、もつ鍋です。

量が多いのでよほどの大食漢でも居ないかぎり
人数の半分ぐらいでちょうど良い感じ。

この日も四名で二人前を注文し、
サイドメニューなども注文しつつ、
シメの麺に雑炊まで、お腹がいっぱいになるまで食べました。

このもつ鍋が一人前980円。
一人前500円程のとなんともリーズナブルな値段設定です。

安くて美味い!が何よりも好きな、
我々大阪人を喜ばせます。

ホルモンから出る出汁が、野菜の甘みを引き立て
たっぷり野菜をいただけるのがもつ鍋の魅力の一つ。

ホルモンが苦手だという人も結構おられますが、
もつの野菜は大丈夫だという女性も多いです。

それもそのはず、もつからにじみ出る色んな栄養は
美容に健康に良いと言うのはよく知られた話で
リーズナブルで身体にも良いもつ鍋が
人気になるのは当たり前だと思います。

鍋料理といえば、ひとしきりいただいた後の
シメを楽しみにする方は多いのではないでしょうか。

シメのメニューで是非試していただきたいのが
パスタセット。(写真が無いのが残念)

意外や意外、パスタにもつの出汁にが
絶妙に絡んで美味しいのです。

もちろん、普通のたまごぞうすいや、
チーズを加えたチーズぞうすいなど
定番のシメメニューも捨てがたく

この日は中華麺を食べて、更にたまごぞうすいと
欲張りにシメまでたっぷりと楽しみました。

 

天満ふくみ屋のメニュー


天満 ふくみ屋のもつ塩
いつも鍋一直線ではありますが、中でも
画像のもつ塩はお腹に余裕があれば、
もつ鍋が出来上がるまでのつまみに是非。

香ばしくふわふわのとろとろ、
と言う感じで堪らなく美味しいです。

その他、つまみが沢山あるものの、
あれもこれもと注文してしまうと、

「もつ鍋が食べれない」

ということにもなりかねないので
注意して注文しましょう。

天満 ふくみ屋 レトロジョッキ
店内はレトロな昭和テイストというのが
テーマらしく、昭和の名曲のレコードやら
ポスターに看板などが沢山。

ビールもご覧の通り
それっぽいジョッキで出されます。

 

ふくみ屋の予約は必要?


人気店なので、早い時間か遅めでなければ
入店を断られることもしばしばです。

今日は絶対にふくみ屋のもつ鍋が食べたい
という際には、予約は必須だと思います。

電話予約 : 06-6356-0086
定休日は月曜日です。

 

天満ふくみ屋への地図


JR環状線の天満駅から北側へ出て、
マクドナルドの左側横にある細い通りを
突き当たるまで進みます。

突き当り少し手前の右側がお店です。



福福福屋 天満店もつ鍋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


◆ グルメライターH 記



スポンサードリンク



コメントを残す