昼飲みOK 天満酒蔵 (てんまさかぐら)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

天満酒蔵 情報


天満酒蔵 (てんまさかぐら)
お馴染み、天神橋筋商店街の寿司屋通り、天五付近にある有名所の一杯飲み屋、天満酒蔵です。てんましゅぞうではなく、てんまさかぐら と読みます。

酒好きのバイブル、吉田類の酒場放浪記で紹介されたり、各メディアで取り上げられた数は枚挙に暇がなく、これぞ大阪天満の大衆酒場 というお店です。

創業は昭和44年というので私と同年代です。暖簾をくぐるといわゆる昭和。最近、結構見かける昭和風な作りではなくて染み付いた昭和の臭い、親父な臭いがプンプン。何度も賞賛しておきますが、天満の酒場「らしい」お店です。

天満酒蔵 (てんまさかぐら)
間口は狭いですが、奥に向かって縦長な店。長ーいカウンター席と2人掛けのテーブル席があります。

愛想の良くないねーさんも、この手の店ではお愛嬌。「けしからん」という向きは、この手の店に立ち入るべきじゃありません。考えてみたら当然だなとも思います。なんと言っても十一時から一杯やることが出来る店です。

真っ昼間から一杯やっている酔っぱらい相手に、四六時中ニコニコ相手はしていられないと納得すれば良いでしょう。それでも「こっちは金払ってる! こっちは客だ!」という方は、この手の店は違うと思います、絶対に。

ところが、親父が集う店だと思っていたら、不思議なことに、最近は女性客の割合が増えてるなという不思議。ジュースやお茶飲んでるいい大人の姿もあったり。

変わっていってしまうのかもしれませんね、この手の店も。

 

天満酒蔵のメニュー


天満酒蔵 (てんまさかぐら)
刺身からおでんに焼鳥、いかにも、一杯飲み屋、大衆食堂というメニューが並びます。

そして、どれもが極めてリーズナブル。

ビール一杯に湯豆腐かおでんを摘んで、キズシやマグロでもう一杯飲んで1000円ほどでさらっと帰るのが我々酒飲みスタイル。

天満酒蔵 (てんまさかぐら)
とびっきり◯◯が旨い!とかそんな店ではありません、酒飲みの酒飲みの為の昼間っから一杯やれる店。ガヤガヤと友人知人と連れ立って行く店でもなく、一人二人で酒を楽しむ店。

昼間っから飲みたい酒飲みにこそおすすめします。

 

天満酒蔵への地図


JRの天満を降りたら天神橋筋商店街を北へ(天六方面)へ歩いて数分、商店街の幅が狭くなったあたりの左側にあります。



天満酒蔵居酒屋 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



◆ 編集長G 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る