時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

プレス式珈琲というのを初めて飲みました。いただいたのは堺市にある「時計台マック旭ヶ丘店」です。

プレス式とは、ポットの中にコーヒーの粉を入れて湯を入れて、上からギュッとプレスするという淹れ方です。ドリップコーヒーとの違いはフィルターを使わないところです。

なにがいいのかというと、フィルターを使うとコーヒーに含まれる脂分が除去されるんですが、プレス式はフィルターを使わないので、脂分もそのままいただけるということでした。

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

脂分のことをコーヒーオイルというそうなんですけど、記者はコーヒーにオイルが含まれていたとは、ついぞ知りませんでした。通はこのオイル感を楽しむのだそうです。

ただし、プレス式は雑味が出やすいので、そんじょそこらのコーヒーではおいしくならないようで、このたびいただいたのは、ケニアのスペシャルなコーヒー、ルイスグラシアでした。

苦い感じはあるんですが、濃い味わいで、飲んだ跡に粉が残りまして、なんだか抹茶みたいだな、と思ったのでありました。

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

500円でした。


時計台マックは昭和49年開業の老舗のカフェで、開業時は洋風の建物に時計台がついたおしゃれなお店でしたが、いまは上階がマンションになっています。時計はありますが、まわりの建物のほうが高くてあんまり目立ちません。

珈琲の味がわかる常連だけ来てくれりゃいい、という態度がわかりやすくて、初めての人は多分、気を悪くすると思います。

そんな店でパンだけ頼んでコーヒーを飲まなかった記者の母親は、度胸があると思いました。

堺市堺区旭ヶ丘中町1丁6-27

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る