だんじり用クッションつきエアー地下足袋

  • follow us in feedly

だんじり用クッションつきエアー地下足袋

岸和田をぶらぶらしている時に、足底がクッションになっているエアー地下足袋というものを店先で見かけました。

岸和田ですから当然だんじり用です。(だんじり祭専門店というようなかんじです。)

一日中、固いアスファルトの上でだんじりを引っ張り回すのに適したように作られているのですね。

地下足袋も用途に応じて色々種類があったとは、考えてみれば不思議ではありませんが、考えたことはなかったので新鮮な驚きでした。

だんじりの地下足袋はエアークッションが入っています

記者は趣味のツリーハウス作りの時に、地下足袋を履くことがあります。丸太の上を歩くのに、動きやすいのですよね。

その地下足袋は、鳶職御用達のお店で買いました。

柔らかいゴム底で足の裏が自由に曲がるんで、木登りもしやすいんですけど、鳶職用のペラペラの地下足袋で、平地を長く歩いていたら疲れそうです。

エアー地下足袋は、だんじりの必然から生まれてきたのでしょう。

足首は、金属製のフック(コハゼ)をヒモに止める昔ながらの方式以外にも、マジックテープでとめる脱ぎ履きの楽なものもあるようです。

聞くところによると、このエアー地下足袋は、岸和田だけではなく、各地の祭礼行事でも人気だそうで、岸和田からどんどん輸出されているそうですよ。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る