中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

中津の中央軒にてランチ。中央軒といえば、長崎ちゃんぽんです。

長崎県出身の創業者が郷土長崎の味を関西に広め、長崎ちゃんぽん・長崎皿うどんの元祖の店として今では関西に20店舗もあるそうです。

更に長崎ちゃんぽんのルーツをたどると、福建省の福建料理をベースとしているといわれてる様ですが、私らにとっては物心ついた事には既に当たり前に、野菜たっぷりな太麺のラーメンとしてありました。

ちゃんぽんというネーミングの元は、「色々な物を混ぜること」。沖縄のチャンプルーなども同じ語源だろうと想像します。

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

家人が注文した長崎ちゃんぽんです。豚肉にかまぼこ、キャベツや玉ねぎ、もやしに人参とか、エビにイカにアサリなどの魚介が13種類。麺の上にどんと生卵と一緒にあります。

中津 中央軒の長崎ちゃんぽんと皿うどん

ちゃんぽんにするか、皿うどんにするか、いつも悩ましい選択を迫られます。私は野菜たっぷりの皿うどん、ふわふわ卵の天津飯のセット。いい年の私には、フルサイズの皿うどんと天津飯は流石に厳しいですが、両方共ハーフサイズなので、一食で二食分。得した気分になるセットです。

他にもハーフセットは「ハーフ皿うどん・ハーフ麻婆丼」「ハーフ皿うどん・ハーフやきめし」があって、一食で二食分楽しめます。

最近は、リンガーハットが長崎ちゃんぽんの店としてあちこちにありますが、私らの人間にとって、やっぱり長崎ちゃんぽんといえば「中央軒」なイメージです。

◆ グルメライターH 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る