カテゴリー:蕎麦

  • 小松家 ざるそば

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら食事が出来るかと思います。 とはいえ、石山寺の参拝客で賑わうシーズンの週末は人でごった返す様子で、一等席をキープす…
  • 新梅田食道街 御陵院 香雅 (ごりょういん かが)

    新梅田食道街 御陵院 香雅 (ごりょういん かが)の手打ち蕎麦【閉店】

    御陵院 香雅はこんなお店 たまたま所要で通り抜けようとした新梅田食道街、昼時なのに待ち無しで座れるという珍しいタイミングで久しぶりの香雅さんです。 界隈には立ち食い蕎麦とかチェーン店の蕎麦屋は何軒かあ…
  • 阪急三番街 十割そば処 御鷹茶屋(おたかちゃや)

    阪急三番街 十割そば処 御鷹茶屋(おたかちゃや)

    三番街をぶらぶら歩く昼下がり、ちょっとお腹すいたなと目に入ったのが十割そばの文字。 迷わず早速入店しました、御鷹茶屋さん。お昼の時間の三番街、ほぼほぼ満席でちょうど空席が出来たタイミングで直ぐ座る事が出来ま…
  • 南海そば

    南海そばの割り箸タワー

    南海電車の難波駅は、南海高野線と南海本線の終点であり、地下鉄御堂筋と千日前線と四つ橋線がつながるターミナル駅です。 電車の乗り換えの間に、うどんやそばをかき込む人が多く、駅の立ち食いの蕎麦屋の「南海そば」は…
  • NAMBAなんなんの田舎そば

    NAMBAなんなんの田舎そば

    NAMBAなんなん内の田舎そばです。 地下鉄御堂筋の難波駅から南海電車への乗り継ぎ、次の移動までにお昼を済ませて置こうと入った店です。地下鉄出たらNAMBAなんなん内のフードエリアにはそのまま行けるんでアク…
  • 阪急伊丹駅の花水木

    花水木 阪急伊丹駅で出石の皿そば

    阪急伊丹駅下車、花水木を見つけました。この後の待ち合わせがあったにも関わらず、迷わず入店してしまいました。 出石の皿そばと言えば蕎麦好きならば知っているブランドでしょう、その出石にある蕎麦屋が花水木なのです…
  • 堺の老舗蕎麦屋ちく満(ちくま)

    堺の老舗蕎麦屋ちく満(ちくま)

    先日オープンしたばかりの観光施設「さかい利晶の杜」のすぐ隣に、古くからの蕎麦屋さんがあります。どのくらい古いかというと、創業が元禄8年(1695年)です。 「ちく満」と書いて、ちくまと読みます。 チン…
  • 天七 蕎麦たかま

    天七 蕎麦たかま

    久しぶりの天七の蕎麦たかま。 天六の商店街を更に北へ向かって5分ほど、言われなければここが蕎麦屋とは判らないたたずまいの店、初めてだと入るのに勇気がいるぐらいの勢いですが、大阪の蕎麦の銘店として昔から知られ…
  • 阪急石橋 権八

    石橋の権八

    阪急石橋駅の西口からサンロードを抜けた路地を入った所にある権八です。 蕎麦好きな人の口からも良く名前が出る店で、創業は昭和50年だそう。甲高い声の女将さんが、元気よく迎えてくれるお店です。 当たり前の…
  • 天一の更科

    天一の更科

    日本一長い商店街、天神橋筋商店街の一丁目、略して天一と呼びます。その天一の更科にてランチ。正直、天一界隈って余り来ないんです。天神橋筋商店街界隈だと、JRの天満~天五あたりが飲みやなども集中して集まっていたりする…

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場 レンタルペットと宿泊しました

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る