吉田カバン ポーターSHINE

  • follow us in feedly

特にマニアでもないのですが、カバンはたくさん持っております。

リュックサックを大小ふたつ、ノートパソコン用ショルダーバッグがふたつ、でっかいボストンバック、スポーツバッグ、書類用バッグがふたつ、ウエストポーチみっつ、あと、トートバックやら高島屋の紙袋やら、いただきものがほとんどなのですが、押入れの中にぐっすら入っております。

その中で一番出番が多いというか、たいてい持ち歩いているのが、吉田カバンのポーター・SHINEのウエストバッグです。お気に入りです。

吉田カバン ポーターは日本のブランド

Porterと書くので海外ブランドかと思ったら、純日本製です。吉田鞄製作所は昭和10年創業、ポーターのブランドができたのは昭和37年です。

東京の会社ですが、直営店は大阪にもありまして、グランフロント南館4階です。カフェ・ライブラリーのイメージのシックでおしゃれなお店です。

直営でなくても、吉田カバン・ポーターを取り扱っている販売店は、修理の取次ぎもしてくれます。

記者愛用のポーターは、過酷な使用によりチャックの部分が故障しまして、グランサックス・アリオ鳳店に修理に出したところ、数百円の出費で治してくれました。

ただ、けっこう修理の予約で詰まっているみたいで、部品の交換だけにかかわらず、1ヶ月ほど待ちました。

ポーターをカメラバッグとして使っています。

記者がポーターの中に入れているのは、財布、カード類、手帳、ハンカチ、カメラなど。

ぎっちりツメツメです。ウエストポーチは両手が空くのがよいですね。

吉田カバン ポーター SHINE

 

けっこう使い込んでいて、表面のコーティングがとれてしまって良い味わいを出しております。

肩からタスキがけにかけるのもカッコ良いですが、ウエストポーチにしていると、子供が抱っこの時に足をかけられるので、ちょっとした抱っこ紐代わりにもしています。(乳児は無理ですが。)

あんまり手入れもしていないし、子供が足を乗っけるし、相当ハードな使い方をしていますが、コーティングやラベルのカバーが剥げている以外は破れもせず、実にタフなカバンです。

吉田カバン ポーター SHINE

 

最近は、このごろ購入したミラーレスカメラが場所をとるので、手帳などを追い出してカメラバッグ化してきています。

ウエストポーチだと取りやしだすいのでカメラを入れておくのにも、便利ですね。

手帳は小さいものに変えようか、などとちょっと本末転倒な感じもしています。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る