大丸心斎橋店でクラシック&中古カメラの掘り出し市

  • follow us in feedly

大丸心斎橋店でクラシック&中古カメラの掘り出し市

クラシックカメラの展示販売会

大丸の心斎橋店でクラシックカメラの掘り出し市というのをやっていました。(4月1日~6日)
同時にビンテージのレコードプレイヤーの展示販売も同時にやっていまして、昔のレコードを大音量で鳴らしてました。

オーディオマニアとカメラマニアでは、かなり属性が違うように思うんですが、カメラ&オーディオマニアにはたまらぬ企画ですね。

昭和の懐かしさを味わおう、といった雰囲気はあんまりなくて、なんというか、とにかくマニアの世界。

カメラ好きでもオーディオにはあまり興味のない記者ですが、たまたま先日、母の誕生日祝いに、単体で音を出せる安いレコードプレーヤーということで人気があるらしいION Audio Archive LPというのをプレゼントしたところでしたので、興味を持って両方見ることができました。

プレゼントしたのは、1万円くらいのものですが、こちらの年代物は、ん十万円です。

大丸心斎橋店でクラシック&中古カメラの掘り出し市

クラシックカメラ博

カメラの方は、いくつものカメラ店が出店しているようで、紙で出来ている珍しいカメラや、二眼レフだとか中判カメラだとか、蛇腹が飛び出ているカメラだとか、古くて珍しいカメラが沢山でした。

まるで博物館の様相。

ハッセルブラッドだとか、ローライだとか聞いたことのある名前のカメラもありましたが、ライカがやはり一番多かったです。

大丸心斎橋店でクラシック&中古カメラの掘り出し市

クラシックカメラとは

そもそもクラシックカメラとはなんぞやと言いますと、デジカメが生まれる前の、フィルムのカメラですね。

フィルムのカメラではあっても、オートフォーカスだったり露出が自動で決まったりするエレクトリックなのは、クラシックとはいい難く、電池を使わない完全機械式手動式カメラがクラシックカメラといえましょう。

年代的には1960年ぐらいまでに製造されていたカメラがそれに当たります。

絞りとシャッタースピードとピントのダイヤルをグリグリ回して、ファインダーを覗いて、撮影するカメラです。

一眼レフは比較的歴史は浅く、ライカやコンタックスといった、レンジファインダーカメラが人気の様子。

私もそのあたりのカメラ操作には、とても憧れがあります。

フォトスナイパー

興味深かったと言うか、面白いなと思ったのが、カメラそのものじゃないのですが、フォトスナイパーというものでした。

これはライフルの銃身みたいなボディにカメラとレンズを装着して、狙いを定めて、引き金を引くとシャッターが切れるというもの。

大丸心斎橋店でクラシック&中古カメラの掘り出し市
ジョークグッズかと思ったらそうではなくて、ロシアで軍用に開発されてたんですね。

これはゴルゴ13みたいでカッコイイ!

しかし、こんなもんを持って紛争地域に取材に入ったりしようものなら、たちまちテロリストと間違われて無人攻撃機で射殺されるような気がします。

普通に町中で持ち歩いていたら、頭おかしいと思われそう。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
  2. 三線

    2019-1-29

    大阪近郊で三線の生演奏が聞けるお店

    ザ・ブームの島唄や沖縄の石垣島出身のビギンなど、沖縄の三線を使った音楽はすっかり市民権を得た…
  3. 堺東 瓦亭の焼肉

    2018-6-17

    堺東 瓦亭の焼肉ランチの満足度高し

    瓦亭チェック! 堺東の商店街の少し外れ、瓦亭です。 リーズナブルに美味しい焼…
  4. くら乃 ホルモン五種盛り

    2018-6-14

    関目高殿 肉匠くら乃の和牛焼き肉

    肉匠くら乃の店舗情報 幾つもの飲食店を経営するドリームリアリティグループがマネージメン…
  5. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
ページ上部へ戻る