門松はいつまで飾る?

  • follow us in feedly

門松はいつまで飾る?

お正月用に買ってきた門松を玄関先に飾っておりますが、さて、いつしまうのでしょう?

まだまだお花が元気なもので、カラカラに干からびて枯れて散るまで飾っておきたい気はします。高かったし。

しかし、門松は、いつまでも飾っていていいものではなくて、出す時期しまう時期があります。

 

そもそも門松ってなんでしょうか?

「門松は冥土の旅の一里塚、めでたくもありめでたくもなし」と詠んだのは、一休和尚です。

一つ年をとるというのは、人生の終わりに近づくんだ、めでたいようなめでたくもないような、となんだか斜に構えた見方ですけど、本来は門松はお正月にやってくる神様、歳神様を迎えるための目印なのだそうです。

歳神様はなんでやってくるのかというと、新たな年の家族の健康や五穀豊穣をもたらしてくれるためなので、やっぱりめでたいのです。

神様はお正月にやってくるので、門松の準備は、そのちょっと前、あまりに直前の大晦日や晦日(三十日)でバタバタするのは神様に失礼ということで、28日に。29日は9が苦に通じるので、避けられます。

ちなみに、お正月の準備には9が付く日を避けるのがお餅つきなど沢山あります。

そして、いつまで飾るのか?という話です。

1月7日の松の内までというのが一般的のようです。地域によっては、とんど焼きのある1月15日の小正月までを松の内としており、二十日正月までというところもあります。

大阪はとんど焼きがありますので、小正月までというのが多いようですね。門松の処分はとんど焼きで焚き上げてもらうのがよいでしょう。

とんど焼きに出せなかった場合は、ゴミとして処分することになりますが、塩で清めて紙に包んで処分するのが良いようです。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
  2. 三線

    2019-1-29

    大阪近郊で三線の生演奏が聞けるお店

    ザ・ブームの島唄や沖縄の石垣島出身のビギンなど、沖縄の三線を使った音楽はすっかり市民権を得た…
  3. 堺東 瓦亭の焼肉

    2018-6-17

    堺東 瓦亭の焼肉ランチの満足度高し

    瓦亭チェック! 堺東の商店街の少し外れ、瓦亭です。 リーズナブルに美味しい焼…
  4. くら乃 ホルモン五種盛り

    2018-6-14

    関目高殿 肉匠くら乃の和牛焼き肉

    肉匠くら乃の店舗情報 幾つもの飲食店を経営するドリームリアリティグループがマネージメン…
  5. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
ページ上部へ戻る