PAILOTのKAKUNO(カクノ)

  • follow us in feedly

PAILOTのKAKUNO

相変わらずPAILOTのKAKUNOが好調に売れ続いてるんだとか。

このKAKUNOを使って好きなインクを入れたりする楽しみを覚えて、
本格的な万年筆へと移行していくらしい。

パッケージを優しい女性向けの顔にして、ペン先の刻印をスマイルマークにしたり、
そう言った販売戦略が身を結んだのは間違いないでしょう。
(白のペン先は片目をつむったマークだったり小ネタもポイント高い)

私の様な、いい歳をしたおっさんが持つには何かと恥ずかしいものの、
色違いのインクを入れて複数のKAKUNOを使いこなしている女史を見ると、
格好良かったりする訳です。

私の周りにも女性の愛用者は多いんで、
何度も手にする機会はあって良く知った一本なんですが、
1000円で万年筆の書き心地、

そして、インクを入れたりする楽しみを
ひと通り味わうことが出来ると言うKAKUNOには感心します。

このコストパフォーマンスとデザイン、そして使い方。
文具は各自それぞれの使い方が大事なんです。

kakunoはやはり文具界のヒット商品として
後世に残る逸品なのかも知れないと思います。

◆ 文具ライターY 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る