愛のパン 貝塚そぶら山荘

ディープ大阪のメンバーで岸和田の取材に行った後、時間が余りましたのでどこか面白いところはないかと、むやみに山の中を走り回って行き着いた所がこちらです。

葛城上地区より40号線を貝塚市に向かう蕎原(そぶら)というところです。

細い山道に、「愛のパン」と書いた幟がやたら立っていたので、幟に導かれて狭い山道を入って行きました。

愛のパン 貝塚そぶら山荘

さながらパンのかけらを辿る迷子のヘンゼルとグレーテルのようですね。

車1台が通るのがやっとの細い山道で、だんだん暗く険しくなってくるし、こんなところに何かあるのかいな? と思っていたらありました。

そぶら山荘という山小屋です。

愛のパン 貝塚そぶら山荘

駐車場には車も止まっているし、家族連れで遊びに来ている人たちもいて、けっこう賑わっておりました。

山奥の本格的手作りパン

「愛(まな)のパン」というのは、そぶら山荘で作っている手作りパンでした。

本格的に窯で焼いているようで、カフェレストランもあり、よもやこんな山奥に、こんなしっかりしたお店があるとは思いもよりませんでした。

わりとバリアフリーな作りで、車椅子の人も利用しやすい感じです。

愛のパン 貝塚そぶら山荘

愛のパン 貝塚そぶら山荘

愛のパン 貝塚そぶら山荘

お店の名前  石窯パン工房 愛(まな)
大阪府貝塚市蕎原772

レストランには大きなスピーカーの付いたステージもあり、コンサートも行われるようです。

愛のパン 貝塚そぶら山荘

愛のパン 貝塚そぶら山荘

そぶら山荘では川遊びやバーベキューもできます

山には大きなブランコがあり、川遊びもできます。

うさぎがたくさんいて、1匹1,000円で販売していました。鶏を飼っていて、新鮮卵も取れるようです。

そぶら山荘では宿泊はできないようですが、すぐそばの渓流園地ではバーベキューやキャンプもできます。

入園料は大人300円、子ども100円、駐車場500円。

トイレも有りまして、なかなかの穴場ですね。

ただし携帯電話は圏外です。たまには電波に縛られず遊んでみるのもいいのではないでしょうか。

そぶら山荘へのアクセス

貝塚の方から来るなら、水間観音から車で30分くらいです。

最寄りの駅、JR阪和線東岸和田駅から徒歩3時間。

バスだと、塔原口下車、徒歩40分です。

途中で、迷った!という気がすると思いますが、愛のパンの旗があるようならば、大丈夫です。

◆ 堺のT 記

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る