江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

お正月に金箔入りのお酒は、わりと馴染みがありますが、金箔カステラというのは珍しいのではないでしょうか。

堺市の方違神社の横に、「門前そば」という古くからの蕎麦屋さんがあり、その横に並んで「江久庵(こうきゅうあん)」というお菓子屋さんが並んでおります。

こちらのお店はまだ新しく、まだできて5年やそこらではなかったかな? と思います。お店の色合いが蕎麦屋と似ていますので、並んで老舗に見えるのですが、中に入るとピカピカのゴージャスです。

何がピカピカでゴージャスかといえば、入って真正面に、金箔カステラが置いてあるのです。

堺といえば、NHK大河ドラマ「黄金の日々」です。それにちなんで黄金のカステラなのでしょう。商品名は「黄金の哲学」です。1本2,880円。

店の奥は、ちょっとしたお茶処になっておりまして、抹茶やコーヒーとともに、黄金カステラやあんみつ等もいただけます。タイミングが良ければ、茶道のお点前をいただくこともできます。

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

お茶処の奥は一面大きなガラスの仕切りになっていて、そのむこうに千利休の茶室と庭が再現されております。さらに茶室の向こうは、反正天皇陵の濠と森がありまして、野鳥が鳴いております。

なんだか別世界のように落ち着いた上品な世界なのです。千利休の侘び寂びです。

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

江久庵の金箔カステラ「黄金の哲学」

エクセルヒューマン


お店には、オリジナルワインや日本酒も置いています。江久庵の親会社が、酒蔵(EH酒造)や、ワイン畑(サマーウッドワイナリー)ももっているのです。株式会社EH(エクセルヒューマン)という会社でして、高額納税者を公表していたころは、いつも会長と社長がランクインされていました。

お店を訪ねて来られた方の記念写真も飾ってありまして、堺市長だとか、桂文枝だとか、北島三郎だとか、そうそうたる面々が来ておられるようです。

方違い神社参拝の折にはぜひ門前そばで、あつもりなどを食べて、江久庵で金箔カステラを食べてみてください。

方違神社
(方違神社)

門前そば

希望すれば庭の散策や茶室の見学もガイド付きでできます。

門前そば

門前そば

ちなみにこのEHという会社は、とっても多角経営で成績好調なのか、堺市の中心地の堺東駅から北に伸びる府道30号線(通称13号線)沿いと、海に向かって伸びる大小路筋沿いの土地をどんどん買い占めていっています。

そのうちエクセル町という町名になるだろうと、記者は睨んでおります。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る