アメリカ村の日本一長いソフトクリームと、ビッグサイズの綿あめ

  • follow us in feedly

https://naniwa.mobi/amemura-kougaryu.html

アメリカ村三角公園にいってきました

大阪ミナミのアメリカ村は、若者の熱気であふれかえっています。

キタが大人の街、ミナミは若者の街と以前書かせて頂きましたが、若者の街の象徴がまさにここ、アメ村です。

おしゃれな古着屋さんや若者向けグルメスポットがいっぱいです。

たこ焼き屋には行列ができ、三角公園(御津(みつ)公園)のゴミ箱はあふれかえり、ひしめき合っている派手なお店は、古着屋アクセサリーなど、道にはみ出してくる勢いです。

>>> アメリカ村の甲賀流たこ焼き

ぼーっと立っていたら、お笑い芸人が寄せの呼び込みにやってきます。売れていない若手の芸人が、自ら呼び込みもしているのですね。

下積み修行時代の将来の人気漫才師と仲良くなろうと思ったら、アメ村をウロウロするのはおすすめです。(芽が出るのはごく一部です。)

アメ村のジャンボカラフル綿菓子

アメ村には面白いお店は多いですが、こちらにはビックリ。

https://naniwa.mobi/amemura-kougaryu.html

超巨大な綿あめです。

赤白青の三食のわたあめを三角に巻いていまして、人の肩幅くらいありました。

十人くらいで一つを食べたんですが、十分食べごたえあり。

カップルが1つずつ持っているのを見かけました。ひとり一個ってキツイですね。カップルなんだから、右と左から一緒にかぶりつけば良さそうなものを。つきあいがまだ浅いのでしょう。たぶん。

アメ村の日本一長いソフトクリーム

日本一長いアイスクリームも売っています。長さ40センチ! 人間の顔より長いです。(ちなみに馬の顔なら60cmで馬の勝ち。)

日本一長いソフトクリーム

これも一人で食べきる自信が無いですね。

ぜひ、カップルで、親子で、挑戦してみてください。

アメリカ村は通称です

アメリカ村の由来は、1969年ころよりサーファーたちが倉庫を改造して、アメリカ西海岸やハワイから輸入した衣服類が販売するようになったのが、始まりです。

アメリカ村という地名があるわけではなく、通称です。

心斎橋駅から御堂筋の西側に入った、三角公園を中心とするエリアが、アメリカ村と呼ばれているようですね。地名でいえば、西心斎橋とかそのあたりです。

記者は、進駐軍が占領していたとか、そんなことを想像していたのですが、ぜんぜん違いました。

ちなみに東京上野にあるアメ横、アメヤ横丁は、戦後の闇市が始まりで、飴屋が多かったからというのと、アメリカ進駐軍の放出物資を売る店も多かったということから名前がついたようです。

アメリカ村へのアクセス

地名ではないというのに、グーグルマップで検索すると、ちゃんと表示されます。

電車で行くなら、大阪地下鉄御堂筋線の心斎橋が近いです。南海電車の難波駅からも、そう遠くないです。

車で行くなら、駐車場は、アメ村の西側にある阪神高速環状線の高架下が、大きい駐車場になっています。アメ村の中を車で通り抜けるのは、かなり気を使ってくたびれると思いますので、おすすめはしないです。

時間を有意義に使うためにも、あちこち探さないで、駐めれるところでとっとと車は置いといて、アメ村は歩いて、楽しみましょう。

 

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る