日生 五味の市

日生といえば 五味の市

岡山県は備前市の日生の名物と言えば牡蠣。好きな人には堪らないご馳走の牡蠣です。

五味の市(ごみのいち)という、漁協が運営する魚市場があって、買い物はもちろん、お目当ての牡蠣はもちろん、地元の魚を堪能できる施設になっています。

カキフライソフト、流石にこれはやり過ぎ感たっぷりですが、試さずにはいられないという、五味の市の名物みたいで、列に並んで味見しました。

結構リーズナブルだと思います。

カキオコ

日生の牡蠣

さて、カキオコ。牡蠣入りのお好み焼きなのでカキオコです。

日生の地で牡蠣の洋食が盛んになったのは1960年代に遡るそうです。この頃から地元では、お好み焼の肉の代わりに、牡蠣が使われるようになったそうで、界隈では定番メニューだったといいます。

地元でのこの定番メニューがカキオコとして全国に広がったのは2000年になってからで、テレビ番組にも登場し、ご当地グルメとして一気に人気メニューとして有名になったそうです。

休日の有名店の行列には驚きます。

日生の牡蠣 カキオコの暖里(ゆるり)

今回、訪れたのは、五味の市の向かいの「海の駅しおじ」の直ぐ横にある、暖里(ゆるり)。平日の昼下がりだったため、待ち時間無くいただくことが出来ました。

家人はミニサイズ(500円)、私はレギュラーサイズ(850円)。

濃厚な牡蠣の味がたっぷりの美味しいお好み焼きでしたね。

日生はのんびりとした瀬戸内海に面した田舎町、京阪からドライブがてら散策するに良い所だと思います。

五味の市へのアクセス

大阪からは山陽自動車道の「赤穂インター」を出て、国道250号線を日生方面へと走り30分もかかりません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る