荒山公園(こうぜんこうえん)の梅の見頃

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園

堺市内でも泉北と呼ばれる地域は、工場の多い湾岸部などと違って空気も住んでいて、気温もやや低めで気持ちの良いエリア、もともとは丘陵地帯の山奥でしたが、昭和のベビーブームの頃に開拓された新興住宅地です。

荒山公園は多治速比売神社(たじはやひめじんじゃ)の敷地の一部を総合公園にしたもので、50品種1400本の梅林は見応え十分、一件の価値ありです。

梅林の開花状況

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

先日(2月下旬ごろ)記者が訪れた際は、六分ざきくらいでした。3月の頭には満開になっていることでしょう。

開花状況は堺市公園協会のサイトで確認することが出来ます。

>>> 堺市公園協会

梅があまりにも有名ですが、1月には蝋梅、4月になれば、700本ものソメイヨシノが咲き乱れ、8月になれば坊主池の蓮の花を楽しむことが出来ます。

多治速比売神社

荒山公園(こうぜんこうえん)の梅

荒山公園はのんびり一周散策して、30分ほどでしょうか。公園の真中付近が、神社の境内になっております。

多治速比売神社は安産、縁結び、厄除けの神様である多治速比売命、素盞嗚尊、菅原道真公を祀っています。荒山の宮(こうぜんのみや)とも呼ばれます。

本殿は国の重要文化財に指定されているりっぱな神社です。

アクセスと駐車場情報

駐車場は梅・桜の期間中(2/12~4/10)は有料で500円です。

泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」よりバスで「宮山台2丁」下車すぐ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る