浪速アイススケート場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記者の4歳の娘が、フィギュアスケートに憧れていて、よく畳の上でクルクルまわっているのです。

自宅のすぐ目の前に、スケートリンクがあったんですが、経営不振のためか潰れてしまいまして、難波にある浪速アイススケート場に行ってみました。

大阪のスケートリンクは、他にも大阪府立臨海スポーツセンター、淀川河川公園守口スポーツプラザなどがあります。

浪速アイススケート場は、一年を通してスケートができ、大きさも国際規格でプロも滑るということです。

記者宅から車で30分ということもあって、こちらにしてみました。

浪速アイススケート場

大阪市浪速区難波中3-8-8

大阪市立複合施設浪速スポーツセンターです。施設内はスケート場だけでなく、体育館やプールもあります。

駐車場もありますが、近隣に1日上限1000円とか、1500円のパーキングがたくさん有りまして、利用時間によってはそちらのほうがお得かも。

施設内にレストランはないですが、徒歩圏内に、餃子の王将や、ちゃんぽんとか丸亀製麺とか、食事処はいろいろあります。

浪速アイススケート場
スケートリンクは、60m×30mの広さがあります。観客席もあって上から見れます。

大人は1400円。小学生未満は無料。貸靴は400円です。

靴は当たり外れがありますね。どうもうまく滑れないと思ったら、靴を替えるとうまく滑れるかも。

浪速アイススケート場

ソリも借りれます。30分500円。

子供を乗せて遊ぶものですが、スケートが下手な大人も、ソリを押すと上手に滑れて楽しいです。

浪速アイススケート場

リンクのお掃除の時間があります。氷の表面が削れて、かき氷みたいになってきたら、メンテナンス用の車がでてきて、ツルツルピカピカに整えてくれます。

断然滑りやすくなります。

リンクは左回りで、ジャンプやスピンは禁止です。

大会があって一般利用ができない日もありますので、スケジュールは、公式サイトで確認しましょう。

公式サイト >>> こちらから

教室もありますので、初めての人は参加してみるのも上達の早道かと思われます。

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る