BUFFALO おもいでばこ【PD-1000】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

BUFFALO おもいでばこ【PD-1000】

おもいでばこで写真のバックアップ

デジカメで撮りためた写真が、パソコンの容量を圧迫してきましたので、バックアップ保存用の外付けハードディスクを買おうと思っていろいろ探していて、いきついたのがこちら。

BUFFALOのおもいでばこです。

ただの外付けハードディスクとは違って、なかなか楽しい機能がいろいろついております。

500GBと1T(テラバイト)と2Tがあります。写真がどんどん増えるなら大きい容量のがよいでしょう。

 

おもいでばこの使い方

デジカメのSDカードを、おもいでばこに差し込めば自動的に写真データを取り込んでくれ、撮影月ごとに整理されます。

テレビにつなげて、スライドショーで再生すると、なんとBGMが流れます。(動画の場合は、音声優先でBGMは停止します。)

スライドショーが切り替わるパターンは、設定で色々変えられます。

子供の生まれた頃の写真などが、BGM付きであらわれてくると、涙がちょちょぎれてきますね。

お正月とか、こどもの日、など、特定の日にちで検索することもできます。

おじいちゃんおばあちゃんを招いた時など、これをランダムにして流しておけば、古いのから最近のまで順不同に出てきますので、話が弾んでよいですね。

 

しかし、そういった使い方をする場合、キャバクラのおねえちゃんの写真などは取り込んではいけないので要注意です。

取り込む写真は、事前に選り分けしておきましょう。

 

パソコンから取り込み

SDカードを差し込み、一括で取り込むが簡単です。

無線LANでパソコンとデータのやり取りもできますが、ちょっと設定が面倒くさいですね。時間もかかりますし。

取り込んだ写真を、修正したりするような機能はありません。

とりあえず写真データーを保存して、必要な都度取り出して加工してウェブにアップ、というような使い方をする人にはまったく用途があいませんので、他の製品をおすすめします。

 

また、おもいでばこ自体もデジタル製品でありますので、壊れる可能性はあります。

おもいでばこのバックアップ用に、ハードディスクを用意してくださいと、説明書きには書いてありました。結局、HDDなど保存媒体は別途必要になります。

おすすめはもちろん、バッファロー製品であります。

◆ デジタルライターK 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る