• follow us in feedly

京阪沿線の土居商店街。

土居商店街
悲しいことに、だんだんとシャッターを閉じている店も多くなってきているという印象が否めないというのが現状ですし、夜になると更に寂しい印象が、、、

しかし、わざわざ足を運んでくるに値する隠れた名店も健在です!

モーニングはベーカリーABC

以前はカフェが併設された1店舗だけの営業でしたが、今では斜め向かいにベーカリー販売専用のお店も営業しています。

なんといっても、モーニングとランチのセットがオススメ。モーニングはパン1種類とドリンクのセットで、ランチはパン2種類+ドリンク+プチヨーグルトというデザート付きのセットです。

ベーカリーABC
カフェコーナーは土日には空席を探すのに苦労するくらい混んでいることが多いですが、このセット販売はテイクアウトも可能なのが嬉しいところです。

ランチはマルコメのうどん

米屋さんがやっているうどん屋のマルコメですが、店頭で販売しているおにぎりがまた旨い。

マルコメ
更に手作りのカレーが辛くて旨い。カレーライスも当然ながらカレーうどんもこれまた旨い。

マルコメ カレーうどん
もちろん、普通のうどんももちもちな麺と出汁の利いたスープが良いコンビネーションで、個人的には分厚い揚げが乗ってくるキツネうどんが最高です。

マルコメ きつねうどん
何を食べようかと本当に迷ってしまうのが悩みのタネなお店で困ります。

小腹が空いたらいっぷく亭のたこ焼き

いっぷく亭のたこ焼きはどっしりとしたタイプの食べごたえのあるたこ焼きです。

いっぷく亭 たこ焼き
ソース味はもちろんぜひ塩も食べて欲しいですね。

しかし、実はいっぷく亭の一番のおすすめは明石焼きだったりします。

いっぷく亭 明石焼き
いやいや、お好み焼きも外せません。

いっぷく亭 お好み焼き
ディープ大阪スタッフ一同のいっぷく亭の正しい歩き方は『明石焼き→たこ焼き→お好み焼き』というコースになっていますが、ここに焼きそばをどう盛り込むかが最近のテーマになってきています。

こだわりの最高牛を鐵牛でいただく

土居商店街メインストリートからはちょっとだけ外れるのですが、どんな牛肉通の方にも自信を持ってオススメすることのできる焼肉屋の鐵牛。

鐵牛
店主がこだわりぬいて厳選した肉しかお店には出しませんので、とてもではありませんが、中学生や高校生などの食べ盛りには教えられないお店です。

鐵牛
赤みはもちろんホルモンも絶品なので、ホルモン好き同士で行くと取り合いになるくらいです。

鐵牛 冷麺
旨い焼肉の後に食べる冷麺がこれまた店主のこだわりが詰まっているので、締めにぜひ。

炙りやふじでじっくりゆっくりと酒を楽しむ

旬の野菜などを使っての和食がメインな炙りやふじ。

水なすのシーズンにおじゃました時ににいただいた浅漬がさっぱりサクサクで最高でした。

炙りやふじ
ここの鍋は湯豆腐を頼んでも驚くくらい野菜がたっぷりの鍋が運ばれてきます。鍋は冬季限定かもしれませんが、メニューに並んでいたらチョイスすることをオススメします。

炙りやふじ 鍋
アルコール類もビールに日本酒に梅酒に焼酎と品揃えが豊富で、旬の肴をつつきながらゆったりと酒を楽しめるお店です。

ぱっと見はお世辞にも栄えているとは言えなくなってしまった土居商店街ですが、こんなこだわりのお店が隠れていたりするので、これからも探索していって名店探しをしてみます。

◆ R嬢 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
  2. 三線

    2019-1-29

    大阪近郊で三線の生演奏が聞けるお店

    ザ・ブームの島唄や沖縄の石垣島出身のビギンなど、沖縄の三線を使った音楽はすっかり市民権を得た…
  3. 堺東 瓦亭の焼肉

    2018-6-17

    堺東 瓦亭の焼肉ランチの満足度高し

    瓦亭チェック! 堺東の商店街の少し外れ、瓦亭です。 リーズナブルに美味しい焼…
  4. くら乃 ホルモン五種盛り

    2018-6-14

    関目高殿 肉匠くら乃の和牛焼き肉

    肉匠くら乃の店舗情報 幾つもの飲食店を経営するドリームリアリティグループがマネージメン…
  5. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
ページ上部へ戻る