• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

難波神社

難波神社の情報

御堂筋沿い、心斎橋と本町の間にある難波神社は、こじんまりした感じのある神社ですが、仁徳天皇を祀っているという由緒ある神社です。

仁徳天皇陵といえば、堺市にある世界最大の古墳でありますが、神社にも祀られていたとは驚き。

創建は反正天皇と伝えられているそうで、もともとは松原市にあったのが天慶6年(943年)に天王寺区上本町に移り、慶長2年(1597年)現在の場所に移ってきたとのこと。

昭和20年(1945年)に空襲で焼けて、昭和49年(1974年)に再建されました。

仁徳天皇や、反正天皇というと、堺市の百舌鳥古墳群でおなじみでして、その昔は、近畿の治水工事をしたりと平和に統治されていたという話ですね。

民の困窮を憂いて、三年間免税とし、自分も質素倹約をしておられたとか。

仁徳天皇が、かまどから上がる煙を見て、民の暮らしを慮っていたという有名な歌があります。

 高き屋に登りて見れば煙立つ民のかまどは賑ひにけり

世界最大の古墳の建設も、公共事業として経済的効果があったのかもしれませんね。

奴隷の苦役として、ビシバシとムチを振り回して作らせた、というものではなかったでしょう。だからこそ神社で祀られ親しまれているのでありましょう。

難波神社の前の通りは、人通りが多いためかお参りの人も多く、毎月、工芸品やアート作品などのフリーマーケットが開催されて、賑わっています。

難波神社へのアクセス

難波神社

現在は6車線一方通行の御堂筋が、難波神社の目の前を走っております。

御堂筋沿いのすぐ南側に、広いコインパーキングがあります。

電車で行くならば、大阪地下鉄御堂筋線の心斎橋駅か、本町駅が近いです。

近所にはフェラーリやマクラーレンといった高級車のお店がたくさんあります。

御堂筋を渡って、東側の筋は、心斎橋筋商店街でして、大丸百貨店などもあり、大変賑わっております。

ミナミにお買い物にこられたついでといってはなんですけど、せっかくですからぜひお参りを。

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る