• follow us in feedly

天満橋

浪華三大橋とは

三大橋ときけば、瀬戸大橋と、明石大橋と、関空連絡橋? などとスケールの大きい橋をイメージしてしまいますが、大阪にはもっと歴史ある三大橋があります。

大川(旧淀川)にかかる、天満橋、天神橋、難波橋です。

豊臣秀吉とか、そのあたりの時代にかけられた、由緒正しき橋なのですね。水の都大阪は江戸の昔より八百八橋といわれて、橋が多いのですけど、浪華三大橋は、特に美しい橋とされています。

もちろん当時のままではなく、現在は鉄橋になっております。

現代は道路と一体化しておりますので、自動車で走っていると、橋と気づかずに通りすぎてしまいますが、夜はライトアップされたりしていて美しいです。

写真好きの人でしたら、ついカメラを向けてしまうことでしょう。(もしくはスマホ)

 

大川は昔から、夕涼みや船遊び、花火見物、お月見などで賑わっていたようで、現在も水上バスや屋形船が行き交っております。(お花見の季節は値段が上がります。)

橋の下を船でくぐり抜けるのも、風流であったことでしょう。

現代は鉄骨とコンクリートが見えるばかりで、あまり風情があるとはいい難いですから、離れて眺めるのがいいです。

地下鉄谷町線天満橋駅(京阪天満橋駅)をでたところにあるのが、天満橋、そちらから川下に向かって歩いて行くと、天神橋、難波橋があります。

天満橋の素敵な夜景

 

天満橋は夜になりますと、青や緑の光でライトアップされます。「天が満つる光の架け橋」というコンセプトだそうです。

また、天満はガラス発祥の地だそうで、天満切子模様が浮かび上がって、なかなかメルヘンチックです。

 

天満橋

屋形船が発着する八軒家浜船着場は、天満橋のすぐ脇にあります。

天神橋は天神祭のイメージ

天神橋は、219.7mあり、浪華三大橋の中で一番長いです。

ついでに、天神橋筋商店街は、日本で一番長い商店街として有名です。

天神橋は中之島公園をまたいでおりますが、昔は橋の下に陸地はなく、対象10年に大川の浚渫ででた土砂を埋め立てて、中之島が上流に延びたもんで、橋の下に陸地ができたそうです。

天神橋

黄色の光でライトアップされて、美しいです。

「灯りのゆらめき天神橋」とネーミングされ、天神祭の灯りのイメージだそうです。

下は中之島公園端っこにある噴水。

天神橋

 

橋の途中に螺旋状の通路があり中洲に降りられます。

 

 

天神橋

橋の下に謎のテントが・・・

 

難波橋はライオン橋

難波橋(なにわばし)のコンセプトは「光が彩る歴史と今の交差難波橋」。

パリのセーヌ川に架かるヌフ橋とアレクサンドル3世橋がモデルだそうです。

石造りのライオン、大阪の市章の入った高欄など、歴史を感じさせますが、上に高速道路が通っていて、景観としては今ひとつ。

橋を渡ったところにある大阪取引所も歴史を感じさせる建物です。前に立っている銅像は、大阪経済のために頑張った薩摩の侍、五代友厚です。

 

ちなみにこちらの橋のたもとにも誰か寝ています。

江戸の昔から、橋の下は人の仮住まいの場となっていたのでありましょう。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
  2. 三線

    2019-1-29

    大阪近郊で三線の生演奏が聞けるお店

    ザ・ブームの島唄や沖縄の石垣島出身のビギンなど、沖縄の三線を使った音楽はすっかり市民権を得た…
  3. 堺東 瓦亭の焼肉

    2018-6-17

    堺東 瓦亭の焼肉ランチの満足度高し

    瓦亭チェック! 堺東の商店街の少し外れ、瓦亭です。 リーズナブルに美味しい焼…
  4. くら乃 ホルモン五種盛り

    2018-6-14

    関目高殿 肉匠くら乃の和牛焼き肉

    肉匠くら乃の店舗情報 幾つもの飲食店を経営するドリームリアリティグループがマネージメン…
  5. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
ページ上部へ戻る