• follow us in feedly

さかいアルテポルト黄金芸術祭

ものの始まり何でも堺、といいますが、堺には実は美術館がありません。

ギャラリーもほとんど無くて、千利休や与謝野晶子を生み出したわりには、芸術的に遅れております。

堺はどちらかというと、包丁とか自転車とか、産業のほうが最先端技術をいっておりますね。(包丁とか自転車というカテゴリー自体が最先端かどうかというのは別として。)

で、このたび堺で、初の芸術祭が開かれました。さかいアルテポルト黄金芸術祭です。

アルテポルトというのは、アートのポート、芸術の港、という意味のポルトガル語です。織田信長の時代の南蛮貿易は、ポルトガルが主な商売相手だったというところからです。

美術館がないので、あちらこちらの公共施設や、お寺や遺跡を展示場になっておりました。

2016年3月11日から、3月21日までの期間でした。

出店しているアーティストに、記者の知っている人がいたので見に行ったのですけど、情報源はその人からだけで、どうも広報活動が足りなかったような気がします。

会場に行ったら、係の人から、ここで芸術祭をやってるって、ご存知でした? などと聞かれる始末。

ほとんどの人にとって、たまたまよってみたら、なんかやってた、という感じみたいです。

10日間のイベントではありましたが、一般の堺市民にはほとんど知られることもなく、ひっそりと終わってしまったのでした。

まあ、第一回目ということで。小さく産んで大きく育てると申しますし。30年くらい続ければ、堺の風物詩になるんじゃないでしょうか。

記者の行ったのは以下のところです。

町家歴史館山口家住宅。(江戸時代の庄屋さんの屋敷跡)

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

 

妙法寺。

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

 

開口神社。

さかいアルテポルト黄金芸術祭

 

利晶の杜。

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

 

アゴーラリージェンシーホテル

さかいアルテポルト黄金芸術祭

さかいアルテポルト黄金芸術祭

その他、堺市市民交流広場、堺東商店街界隈、茶室伸庵・堺市博物館など、あちらこちらで作品の展示やイベントが行われておりました。

2年に1回の開催を目指しているとのことでしたので、再来年が楽しみですね!

2016年、参加アーティスト

今井紀彰・ウエダリクオ・大野知英・片桐功敦・小野晃蔵・河合晋平・七野大一・柴辻健吾・Theatre Group GUMBO・田辺小竹・友井隆之・中村岳・滑川みさ・西村佳子・藤井達矢・フジオカヨシエ・松本かなこ・ヨタ(Yotta)
Domenec・Francesca Llopis ・Steen Rasmussen ・Victoria Rabal



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る