堺は包丁と自転車と鉄砲の街 

  • follow us in feedly

堺 刃物
堺市は、刃物と自転車の製造が盛んです。

もともと包丁や鋏など、刃物の技術が発達していたところに、戦国時代に種子島から鉄砲の技術が伝わりました。

その技術が、さらに自転車産業に発展していきました。

今は鉄砲は作っていませんが、刃物と自転車は作ってます。

刃物は分業になっており、家庭内工場のような、鍛冶屋さんとか研ぎ屋さんが、いたるところにあって、小学生が社会見学に訪れたりもします。

自転車は、安い海外製の自転車が増えてきたこの頃は、ずいぶん町工場は減ってしまいました。

小さい自転車屋さんも少なくなって、堺市内でも、量販のチェーン店や、スポーツ車専門のマニアックな店にわかれてきていますね。

世界的自転車メーカーのシマノの本社も堺ですが、堺で作っているのは、最高級部品のみということです。

変速機だとか、ギアといった部品です。海外製のレース用高級自転車でもパーツはシマノということは多いです。

ピカピカの美術品のような自転車部品は、装飾品として買い求める人もおられるそうで、工場では、少しの傷もつかないように、たいへん気遣うそうですよ。

堺市自転車博物館サイクルセンター

大仙公園 自転車博物館

こちらは大仙公園にある自転車博物館です。堺市立中央図書館の横にあります。

ペダルのない自転車の元祖や、有名な前輪がでっかいオーディナリーと呼ばれるイギリスの自転車や、世界を旅してきてぼろぼろになったツーリング自転車は、最新のレーサーや、多種多様の自転車が展示されております。

ライトや変速のシステムや、交通安全についても学ぶことができて、子供も大人も楽しめますよ。

大仙公園 自転車博物館

大仙公園 自転車博物館

入場料は200円で、未就学児は無料です。

入館券で、大仙公園内にある体験コースで、クラシック自転車のレプリカにも乗れます。

大仙公園 自転車博物館

堺市堺区大仙中町18番2号

 

堺刃物ミュージアム

刃物は、今でも家庭内工場みたいな小さな工場がポツポツあります。

焼きとか研ぎとか、工程ごとに担当している工場が点在している感じで、普通の住宅にならんで工場があったりします。

包丁工場の前を通ると、独特の匂いや茶色い錆の色ですぐにそれとわかりますね。

堺の包丁は、料理人などのプロフェッショナルの愛用品としては、シェアは全国トップです。

チンチン電車沿いにある、包丁ミュージアムでは、そんなプロ用包丁や、製造工程など、展示してあり、勉強になります。

日本刀よりでっかいマグロきり包丁など、迫力満点。

販売や、修理の窓口もしていますので、包丁で困ったことがあれば、とりあえずここにくれば、いろいろ教えてくれます。

また、堺のおみやげも売ってまして、最近は海外からのお客さんでも混み合っていることが多いです。

堺の包丁

堺の包丁

堺の包丁

堺市堺区材木町西1丁1番30号 堺伝統産業会館2階

阪堺線「妙国寺前駅」から南西へ徒歩3分。

 

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る