時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

時計台マック旭ヶ丘店情報

プレス式珈琲というのを初めて飲みました。いただいたのは堺市にある「時計台マック旭ヶ丘店」です。

時計台マックは昭和49年開業の老舗のカフェで、開業時は洋風の建物に時計台がついたおしゃれなお店でしたが、いまは上階がマンションになっています。

時計はありますが、まわりの建物のほうが高くてあんまり目立ちません。

珈琲の味がわかる常連だけ来てくれりゃいい、という態度がわかりやすくて、初めての人は多分、気を悪くするかもしれません。

そんな店でパンだけ頼んでコーヒーを飲まなかった記者の母親は、度胸があると思いました。

時計台マックのプレス式珈琲

プレス式とは、ポットの中にコーヒーの粉を入れて湯を入れて、上からギュッとプレスするという淹れ方です。ドリップコーヒーとの違いはフィルターを使わないところです。

なにがいいのかというと、フィルターを使うとコーヒーに含まれる脂分が除去されるんですが、プレス式はフィルターを使わないので、脂分もそのままいただけるということでした。

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

脂分のことをコーヒーオイルというそうなんですけど、記者はコーヒーにオイルが含まれていたとは、ついぞ知りませんでした。通はこのオイル感を楽しむのだそうです。

ただし、プレス式は雑味が出やすいので、そんじょそこらのコーヒーではおいしくならないようで、このたびいただいたのは、ケニアのスペシャルなコーヒー、ルイスグラシアでした。

苦い感じはあるんですが、濃い味わいで、飲んだ跡に粉が残りまして、なんだか抹茶みたいだな、と思ったのでありました。

時計台マック旭ヶ丘店でプレス式珈琲

500円でした。

時計台マック旭ヶ丘店への地図

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る