• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昭和のおやつ 中野の都こんぶ

昭和の時代の小学校の遠足などでは、おやつは300円まで、などという決まりがあり、「せんせーい、バナナはおやつにはいりますか!?」などというのが、アホな子のお決まりの質問だったりしたものですが、都こんぶは迷うことなくおやつの定番でありました。

今でも現役で、スーパーのお菓子コーナーに並んでおりますので、別にノスタルジーでもレトロでもないのですが、なんとなく懐かしく、子供の頃を思い出してしまいます。記者が子供の頃は、よく通学路にある駄菓子屋においてありました。

本社工場が堺市の旭ヶ丘というところにあり、近所を通ると都こんぶの強烈な香りがしていたものです。今は貝塚の二色浜の大きな工場で製造されているそうです。

なぜ、堺なのに都こんぶかといえば、創業者の中野正一氏の出身が京都だからだそうです。尋常小学校卒業後、丁稚奉公先の堺の昆布問屋で昆布の切れ端をおやつ代わりに食べていたそうで、きっと、親元の京都が恋しかったのでしょう。

都こんぶに使用される真こんぶは、函館沿岸で養殖された昆布のみを使用していて、甘酸っぱい加工は、大変な苦労の末、開発されたものだそうです。

遠足の時は、ぜひ持っていってください。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  2. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルなもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神…
  3. 鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    2017-8-22

    鈴の宮 蜂田神社の風鈴祭り

    さわやかに自転車で走っておりましたら、おや? どこからともなく風鈴の音が聞こえてきました。 …
  4. 馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    2017-8-3

    馬肉専門焼肉店 けとばし屋チャンピオン

    ちょっと気の利いた居酒屋などですと、馬刺しのメニューがあったりしますが、馬肉ばっかりというお…
  5. 都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    2017-6-2

    都島の石窯ピザ COVO(コーヴォ)

    COVO(コーヴォ)情報 地下鉄の都島駅の直ぐ側にある、石窯で焼いたピザなどを食べるこ…
ページ上部へ戻る