ソフィア堺で天文観察

ソフィア堺で天文観察

堺市教育文化センター・ソフィア堺には天文台とプラネタリウムがあります。大阪府内最大級の口径60cmの反射望遠鏡がありまして、週1回「天体観察会」があります。

ソフィア堺で天文観察

天体観察会は夜の7時半から開始で、真っ暗けの屋上6階にあがると、家族連れや天体マニアが集まっており、星空を眺めて楽しんでおられます。

15センチ大型双眼鏡や、その他もろもろの天体望遠鏡が並んでおり、施設の設備なのか、ファンが持ち込んでいるのかよくわかりませんが、どれでも覗かせてくれます。倍率によって輪っかのついた木星の大きさの違いなどよくわかって面白いです。

ソフィア堺で天文観察

しかし、堺市は、一応都会でして、明かりのない6階の屋上といえども、周辺は光の海なのです。

お城みたいな結婚式場(アンジェリカノートルダム)やパチンコ屋(ハイパーアロー)などがピカピカしており、地面に近い空は白くぼうっと霞んでおります。

ソフィア堺で天文観察

私は近眼ということもあり、肉眼では数えるほどしか星は見えません。

子供の自然科学の教育にはなると思いますが、ロマンチックムードを味わうという感じではないのが残念なところです。やはり星空は南の島で愛を語りながら眺めたいものですね。

プラネタリウムは、全天球映画を色々やっていまして、だいたいいつも空いていますので、デートにもオススメです。ぜいたくに貸しきり気分で楽しめます。

ソフィア堺で天文観察

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



コメントを残す