カテゴリー:暮らし

  • 水道水 ええやんは100円

    大阪市の水道水 ええやんは100円

    大阪市では水道水をペットボトルに入れて売っております。 富士山の水とか海洋深層水の水のような天然水ではなくって、普通に蛇口をひねればジャーっと出てくる、あの水道水なんです。 大阪市が販売している水道水 え…
  • 堺大魚夜市の花火大会

    大阪の夏は花火がいっぱいです。 天神祭奉納花火(大阪市都島)に始まり、岸和田港まつり花火、堺大魚夜市の花火、PL花火芸術(富田林市)、なにわ淀川花火大会(大阪市淀川区)、ハーベストの丘の花火(堺市)、緒名川…
  • 難波宮(なにわのみや)跡公園

    難波宮(なにわのみや)跡公園

    大阪城公園のすぐ近所に難波宮跡があります。 わりと広い公園になっておりますが、大阪城から見ると阪神高速道路の高架の南側であり、メインの観光ルートからはハズレておりまして、観光客らしき人はほとんど見当たらず。…
  • 移動映画館

    移動映画館

    商店街をぶらつくために、マイカーを近くの堺市斎場(火葬場)の駐車場に駐めていると、見たことのないバスがとまっておりました。 黄色い大型バスのボディに「移動映画館」と書いてあります。堺市ではあまり見ることのな…
  • 信号守らせ隊

    大阪府警が信号守らせ隊発足

    大阪は自転車の信号無視がひどい 自転車の信号無視による死亡事故は、大阪がダントツ多いということです。 たしかに大阪の自転車のりは、信号を守らないです。 ふつう、信号無視といっても、「あ、赤だけど車も来て…
  • 大阪の観光名所 なんばグランド花月

    大阪の観光名所 なんばグランド花月

    大阪名物といえば、たこ焼きお好み焼きなど、主に食べ物がポンポンと挙げられますが、文化という点では「お笑い」が名物といえましょうか。 そして、大阪のお笑いとくれば、上方落語と吉本興業です。 吉本興業とく…
  • 茶道の作法と道具

    茶道の歴史 記者は大阪の堺に住んでおりまして、堺といえば千利休、茶の湯の発祥地です。 現在は茶道の本場といえば、表千家・裏千家のある京都のような感じがありますが、茶道が大成したのは、織田信長の時代の堺なの…
  • 災害用備蓄水と震災

    災害用備蓄水で震災に備えましょう

    あまり知られていないように思うのですが、記者の住む堺市では、災害用備蓄水の販売があります。 これをふと思い出したのは、近頃頻発している火山の噴火のニュースを見たり聞いたり読んだりしたからです。 災害に備え…
  • ログハウスで田舎暮らし

    ログハウスで田舎暮らし

    大阪近郊のログハウス村 記者は将来、都会を離れてログハウスで生活というのに憧れております。 単にログハウスを建てるだけでしたら、町の中でも建てられるわけですが、やはり山や川、星空など自然の中で住みたいです…
  • 大阪近郊の茶摘み体験

    大阪近郊の茶摘み体験

    夏も近づく八十八夜~、というのは茶摘みの歌ですね。 八十八夜は、立春を1日目としてとして88日目にあたり、現在では5月2日にあたるそうです。梅雨の前のさわやかな季節にお茶摘みは素敵な行事です。 関西で茶摘み体…

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る