ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

  • follow us in feedly

万年筆のインクボトル型のシャープナー、鉛筆削りです。

DUXの歴史は100年を超える話で、
1908年にドイツ人技師、テオドール・P・メビウスによって発明、

創業以来鉛筆削り一筋のメーカーとして
DUXは今も鉛筆削りを作り続けているわけです。

ドイツという国のクラフトマンシップは、
日本の職人に通じる物があります。

手元に置いておく憧れの逸品が数多くあったりするわけです。

正直、今はもう鉛筆など、使おうと思わなければ
手にすることもなくなってしまった文具です。

私の今の生活の中では、まったく出番なし。

鉛筆削りを使いたいがために鉛筆を削る、みたいな事を時々するぐらい、
鉛筆削りは面白いなと思います。

DUX ボトルインクシャープナー

ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

万年筆が好きな物にとって、インクボトルなどには
すぐに反応してしまうもんなんです。

鉛筆とくっつけ無くても良いのにと思ったりもするのですが、
力を入れずともするすると気持ちよく鉛筆が削れる快感、
綺麗で実用的な文房具です。

DUXの鉛筆削り、おすすめです。

肥後守

余談ですが、鉛筆削りと言えばダックスのシャープナーも良いですが、日本の肥後守。

ナイフで鉛筆を削るというのも好きだったりします。

◆ 文具ライターY 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
  2. 小松家 ざるそば

    2018-3-30

    石山寺の小松家の蕎麦とシジミ飯

    小松家情報 瀬田川を一望する席はのんびり出来て特に天気の良い日にはゆっくりと寛ぎながら…
  3. 千利休の茶器

    2018-1-24

    映画 嘘八百ロケ地ガイド

    中井貴一演じるイカサマ骨董屋と、佐々木蔵之介演じる贋物陶芸家がタッグを組んで、千利休の幻の茶器をネタ…
  4. 2017-12-15

    たこ昌竹粋亭浜寺店の料理は本当にタコづくしでした

    たこ焼き割烹として有名な「たこ昌」は、長年気になりつつ、行ったことがなかったのです。 …
  5. 天満 ふくみ屋でもつ鍋

    2017-10-1

    天満のふくみ屋でリーズナブルで美味しいもつ鍋

    福福福と福を三つ書いて「ふくみ屋」 とも呼ばせるようです。 ご存知、天満から天神橋筋…
ページ上部へ戻る