ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

万年筆のインクボトル型のシャープナー、鉛筆削りです。

DUXの歴史は100年を超える話で、
1908年にドイツ人技師、テオドール・P・メビウスによって発明、

創業以来鉛筆削り一筋のメーカーとして
DUXは今も鉛筆削りを作り続けているわけです。

ドイツという国のクラフトマンシップは、
日本の職人に通じる物があります。

手元に置いておく憧れの逸品が数多くあったりするわけです。

正直、今はもう鉛筆など、使おうと思わなければ
手にすることもなくなってしまった文具です。

私の今の生活の中では、まったく出番なし。

鉛筆削りを使いたいがために鉛筆を削る、みたいな事を時々するぐらい、
鉛筆削りは面白いなと思います。

DUX ボトルインクシャープナー

ダックスのインクボトルシャープナー【DUX DX2580】

万年筆が好きな物にとって、インクボトルなどには
すぐに反応してしまうもんなんです。

鉛筆とくっつけ無くても良いのにと思ったりもするのですが、
力を入れずともするすると気持ちよく鉛筆が削れる快感、
綺麗で実用的な文房具です。

DUXの鉛筆削り、おすすめです。

肥後守

余談ですが、鉛筆削りと言えばダックスのシャープナーも良いですが、日本の肥後守。

ナイフで鉛筆を削るというのも好きだったりします。

◆ 文具ライターY 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る