楽器店が火事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

楽器店が火事

堺市内で楽器店が全焼

クルマで走っていると、大量の消防車が集結していて、道路を封鎖していました。

火事のようで、煙の匂いが充満しておりました。

消防車が集まっているあたりに知り合いの店があったものですから、気になり車をおいて徒歩で見に行ってみました。

知り合いの店は無事でしたが、隣の建物が全焼していました。すでに火は消されており、建物の中は真っ黒けです。

ギタリストでもある記者も何回か利用したことのある、小さな楽器店でした。

知り合いのところは類焼が免れてよかったですが、楽器店はどうやら全焼で、ギターやウクレレもすっかり燃えてしまったと思われます。

楽器店で火事?というのもよくわかりませんが、今後原因究明に警察が動くことでしょう。

火事

個人営業の楽器店の経営

近くにはもう一店、楽器屋さんがあったんですが、そちらも店主の高齢化のためか、随分前から閉店してしまっています。

個人営業の小さい楽器屋は、どんどんなくなっていくような気がします。

小さい店は、スペース的にもやはり品揃えが悪いですから、どうしても買い物に行くのは、心斎橋あたりのヤマハや三木楽器といった大手に行ってしまいますね。

買い物をしなくても、見たり触ったりするのも楽しいですし。これは小さい楽器店では、難しいことです。

ギター弦など、別に見るまでもないちょっとしたものなら、通販のアマゾンで買ってしまいますので、小さい楽器屋にはすっかり足が向かなくなっておりました。

私自身がこんなかんじですから、お客さんも少なくなっているんだろうなと思います。

生き残っている楽器店というのは、学校などと提携していて、小学生にリコーダーだとかピアニカだとかを、まとめて販売している業者だということですね。聞いた話によると。

これも時代の流れでしょうが、火事で終わってしまうというのも不本意なことであろうと、同情してしまったのでした。

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る