きんちゃく家 岸和田漁港前でいただくしらす丼

  • follow us in feedly

きんちゃく家のしらす丼

しらすというのはイワシとかイカナゴの稚魚のことだそうです。

しらすを釜茹でしてカラカラに乾燥させると、ちりめんじゃこになります。

大阪の美味しいしらす丼の店

岸和田港にある「泉州海鮮きんちゃく家」は、しらす丼が名物です。

水揚げされたしらすが、その場ですぐに丼になるというわけで、新鮮そのもののしらす丼がいただけます。

きんちゃくという名前は、巾着網漁法から来ているようです。

2隻の船で巨大な網を引っ張り、魚群を取り込んでしまうという豪快な漁法なのですね。

きんちゃく家のしらす丼

記者は、生しらす丼というのを、生まれて初めていただきました。

ご飯の上に透き通った生のしらすと卵が乗っております。生しらすの、ちゅるりんとした舌触りが、とってもよいです。

きんちゃく家のしらす丼

釜揚げしらす丼もあり、こちらは釜揚され白くなったしらすです。

味噌汁が付いて、生しらす丼が780円、釜揚げしらす丼が680円です。

量も豪快で、さすが港の料理というかんじがしました。

お店はきれいな作りで、荒っぽい漁師達が忙しく飯をかきこんでいる、といったイメージはぜんぜんありませんでしたので、カップルやファミリーにもおすすめ出来るお店ですね。(時間帯によるのかも。)

営業時間は早くて、朝5時から昼の2時までです。

しらすのかき揚げ丼はこちら

きんちゃく家へのアクセス

阪神高速湾岸線岸和田南出口をおりて、港の方に入っていくと、すぐです。

港の中はちょっとわかりにくいですけど、ぐるぐる回っていたら見つかります。

電車ですと、JR阪和線岸和田駅より徒歩30分弱。

◆ 堺のT 記



スポンサードリンク



  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
  2. 三線

    2019-1-29

    大阪近郊で三線の生演奏が聞けるお店

    ザ・ブームの島唄や沖縄の石垣島出身のビギンなど、沖縄の三線を使った音楽はすっかり市民権を得た…
  3. 堺東 瓦亭の焼肉

    2018-6-17

    堺東 瓦亭の焼肉ランチの満足度高し

    瓦亭チェック! 堺東の商店街の少し外れ、瓦亭です。 リーズナブルに美味しい焼…
  4. くら乃 ホルモン五種盛り

    2018-6-14

    関目高殿 肉匠くら乃の和牛焼き肉

    肉匠くら乃の店舗情報 幾つもの飲食店を経営するドリームリアリティグループがマネージメン…
  5. ワールド牧場

    2018-4-1

    ワールド牧場大阪でレンタルペットと宿泊

    記者の娘は3歳の頃から、犬を買いたいと願っておりまして、それは七五三の折に神社の絵馬に「いぬ…
ページ上部へ戻る