きんちゃく家 岸和田漁港前でいただくしらす丼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

きんちゃく家のしらす丼

しらすというのはイワシとかイカナゴの稚魚のことだそうです。

しらすを釜茹でしてカラカラに乾燥させると、ちりめんじゃこになります。

大阪の美味しいしらす丼の店

岸和田港にある「泉州海鮮きんちゃく家」は、しらす丼が名物です。

水揚げされたしらすが、その場ですぐに丼になるというわけで、新鮮そのもののしらす丼がいただけます。

きんちゃくという名前は、巾着網漁法から来ているようです。

2隻の船で巨大な網を引っ張り、魚群を取り込んでしまうという豪快な漁法なのですね。

きんちゃく家のしらす丼

記者は、生しらす丼というのを、生まれて初めていただきました。

ご飯の上に透き通った生のしらすと卵が乗っております。生しらすの、ちゅるりんとした舌触りが、とってもよいです。

きんちゃく家のしらす丼

釜揚げしらす丼もあり、こちらは釜揚され白くなったしらすです。

味噌汁が付いて、生しらす丼が780円、釜揚げしらす丼が680円です。

量も豪快で、さすが港の料理というかんじがしました。

お店はきれいな作りで、荒っぽい漁師達が忙しく飯をかきこんでいる、といったイメージはぜんぜんありませんでしたので、カップルやファミリーにもおすすめ出来るお店ですね。(時間帯によるのかも。)

営業時間は早くて、朝5時から昼の2時までです。

しらすのかき揚げ丼はこちら

きんちゃく家へのアクセス

阪神高速湾岸線岸和田南出口をおりて、港の方に入っていくと、すぐです。

港の中はちょっとわかりにくいですけど、ぐるぐる回っていたら見つかります。

電車ですと、JR阪和線岸和田駅より徒歩30分弱。

◆ 堺のT 記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)

    2020-2-25

    タグボート大正(TUGBOAT TAISHO)を100%楽しむための食べ歩きレポート

    タグボートと言うのは、船舶や水上構造物を引っ張る曳舟のことで、周りを運河に囲まれた、大正区あ…
  2. ヘルプマーク

    2020-2-21

    ヘルプマークを持つ方への配慮 対象者や大阪での配布場所の紹介

    何時頃からか、ディープ大阪のスタッフの一人がヘルプマークを鞄に付けて歩くのを見るようになりま…
  3. カヌレ堂 CANELE du JAPON

    2020-2-15

    大阪のカヌレといえばカヌレ堂 CANELE du JAPON【絶対外さないプチギフト】

    「今までもらったお菓子の中で一番素敵で嬉しかった。」 以前、お世話になっている人からそ…
  4. 阪神イカ焼き

    2020-2-13

    阪神百貨店 スナックパークの大阪名物 イカ焼き

    イカ焼きもメジャーになって、もはやディープでも無いかもしれませんが、大阪名物の一つ「阪神百貨…
  5. 守口の中華居酒屋 笑び食堂

    2019-2-9

    守口の中華居酒屋 笑び食堂

    笑び食堂 笑び食堂という名前が良いですね。いかにも楽しく食事ができそうな店名に加えて、…
ページ上部へ戻る